2011年09月01日

再掲:2011年度の講義予定

昨日育児休暇が終わりまして、2011年9月1日より復帰しました。お休み中は今までとは異なる生活でしたが、それなりにいろんな発見もあり充実した1年でした。自分のキャリアも含めて本業でもある教育と研究に還元できるように努めていきたいと考えています。学生や同僚、研究関係など多数の方に色々ご迷惑をおかけしました。ご理解とご協力をいただきましたことを感謝します。

すでにご連絡しているように、2011年度秋学期(後期)からは講義がはじまります。どうぞよろしくお願いします。

というわけで、講義予定を再度掲載しておきます。。。
まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 16:40| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

2011年8月末まで育児休業中です。

当ブログをご訪問いただきましてありがとうございます。
2010年9月に待望の娘を出産し、2011年8月末まで育児休業をいただいております。
育児休業期間中は、夫のいる名古屋市内の自宅にて、娘の世話におわれながら、研究活動などをゆるゆると進めております。
それに伴い、群馬県高崎市にある研究室には現在勤務しておりませんので、ご注意願います。
ご連絡は、電子メール(名刺記載アドレス、もしくは講義配布資料記載アドレス)にて承っております。
郵送物なども、事前に送付先をメールにてご連絡いただけますと助かります。

日常的な記録、その他はTwitterにて更新しております。(ノイズも多いですのでご勘弁ください。)
ブログも、時々は更新していく予定にしておりますので、どうぞご愛顧の程を。
(なお、新しい記事は、当記事の下に掲載されております。)

2011年9月1日より復帰します。これまで以上にどうぞよろしくお願いします。

花田経子
posted by はなだせんせ at 23:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

Risk IT Frameworkの日本語版が公表されました。

仕事復帰まで二ヶ月をきり、公私ともにあれこれと準備を進めています。特に講義まわりは日進月歩の分野であることに加え、震災の影響もあってだいぶ作り直しが必要になっています。あとは、7月に予定されているISACA名古屋支部での発表準備と、先日おこなわれた情報処理技術者試験の特別試験の解説書きなどもありますでしょうか。生来の怠け者なので、なにかないと勉強もしないたちですから、育休で完全にバカになるんじゃないかと思ってましたが、おかげさまでなにかしらやらねばならないこともあるので、そこまではバカにならずにすみそうです。(元からバカだという説もありますけどー(笑))


さてさて、またまたISACAネタなのですが、ITGI-JAPANの梶本事務局長から御連絡があったので、こちらでもご紹介をと。
なにかというと、ISACAが以前出したITのリスクマネジメントのフレームワークであるRisk IT Frameworkの日本語版が公表されましたよと。そういう話です。
今回は、日立ソリューションズ様の多大なるご貢献です。ありがとうございますー。

ITGI-JAPANのWebからもリンクがはってありますが、本部のRisk IT Frameworkのページからダウンロードできますので、ぜひみなさまご覧ください。まだ日本語版は目を通していませんが、元の方はわたしはよくまとまっていると思っています。ええ。

●Risk IT Framework
http://www.isaca.org/Knowledge-Center/Research/ResearchDeliverables/Pages/The-Risk-IT-Framework.aspx

このページをみて驚いたのですが、日本語版以外にも結構多言語翻訳されているんだなと。昔のISACAを知ってる方なら驚かれるんじゃないでしょうか。わたしは驚きましたよ。COBITもですけど、最近のISACAのこのような動きにはびっくりするとともに、動きとしてはいいんじゃないのかなと思っています。
ちなみに、梶本事務局長いわく、品質管理がえらい厳しくなったから公開まで大変だった、そうです。おつかれさまでございます。。。

posted by はなだせんせ at 16:28| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ISACA関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

COBIT 5のExposure Draftが公表されました。

9月復帰に向けて、あれこれと様々な手続きをすすめています。頭がだいぶなまっているような気がして不安なので、もっと研究や勉強をペースアップすべきだと思っています。

わたしも会員でもあるISACAですが、ちょうどあちら時間で6/27-29にWorld Congress 2011が開催されています。日本からも、原田元会長や梶本理事が出席されているとお聞きしていますが(ほかにも参加されていたと思いますけど...)、ISACA本部のTwitterアカウントやFacebookアカウントからの投稿を見ている限りではとても楽しそうですから、そのうち参加できるといいなと思っています。

そんな中、さっそくきましたよ...そう、COBIT 5です。
とうとう、とうとう、COBIT 5のExposure Draftが公開されましたよ。はっきりいってゲロゲロといいたいぐらいに大幅に変わっておりますよ。なので、みなさん言いたいことがあればガシガシ言うべきかと思っています。

次項有COBIT 5 Exposure Draft
COBIT 5: Framework(PDF)
COBIT 5: Process Reference Guide

どっちも、意見募集の締切りは約一ヶ月後ですねー。
posted by はなだせんせ at 00:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ISACA関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

iisecのオープンキャンパス(5/21)、白浜シンポジウム(5/26-28)

なかなかブログを更新していませんけど元気に過ごしております。5月、6月は魅力的な会合などがたくさん開催されるので、あちこちに出かけたいところですが、育休中の身でなかなか思うように身動きが取れず、身悶えしております。

先日、情報セキュリティ大学院大学(iisec)の教授でもある原田要之助先生からご紹介を頂いたのが、情報セキュリティ大学院大学の春季オープンキャンパスです。iisecは、業界関係者の多くが教鞭を取られたり、あるいは在籍して研究をされたりしていますので、注目されている学校の一つですね。

次項有情報セキュリティ大学院大学
2011春季オープンキャンパス開催のお知らせ

模擬授業がスゴイですね・・・ある意味、下手なセミナーにお金払って行くよりもお得かもしれませんw
しかし、お一人30分とはこれまたもったいない・・・1時間は欲しいところですね。でも、そうなるとオープンキャンパスの模擬授業ではなくなりますけどね(笑)。
オープンキャンパスではありませんけど、今年から日大の堀江先生とトーマツの丸山さんが合同でやる講義もあるのだそうで…これまたなんとヨダレが出そうなぐらい聞きたいですね。掃除婦に化けて教室の端っこでお聞きしていたいぐらいウラヤマシイです(笑)。


もう一つ、こちらもご紹介がてら。春の白浜シンポジウムです。
次項有第15回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム

今年のテーマは「クラウド時代のセキュリティ対策」ということですが、もうネタには困らないぐらいここ数カ月間にあれこれありすぎますよね。きっと、夜のセッションが盛り上がることは言うまでもないでしょう。

・・・行きたいなぁ(ボソ)。
posted by はなだせんせ at 17:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

IPAからIT人材系の報告書が公表されていました&セキュ女子もついでに。

定番ですが毎日育児に追われておりますが、元気に過ごしています。なかなか、おちついてブログを更新する余裕がないのですが、いろいろと備忘録がわりに更新に努めようかと思っています。

キャリアデザイン関係で、いくつかIPAさんからIT人材育成系の資料が公表されていますので、こちらにあげておきます。

次項有IPAより
「2010年度上期IT人材育成強化ワークショップ実施報告書(事例集)」の公開(H23.3.11)(PDF)
内容うんぬんよりは事例企業さんの動向(監査法人さん含む)が面白いです。ま、実施報告書ですからそれ以上でもそれ以下でもなく。当該報告書には、お知り合いの方のお名前がちらほら見受けられます、そこもポイント(ぉぃ)。

「IT業界におけるダイバーシティ(多様性)〜ダイバーシティ(多様性)の観点から考察したIT業界における女性活躍〜」の公開(H23.3.31)(PDF)
後述するIT人材白書がらみのアンケート結果から女性の観点を抜き出してまとめたもの…と考えてもいいかなと思う。正直に言うと、今まで言われ続けている側面以上のものは書かれていません。(この報告書を否定しているわけではありません。)目新しさはありませんが、内容としてはまあこういう点に落ち着くだろうなという、そういうことです。

これに関連するものとして、JNSAさんの教育部会 セキュリティ女子育成BoF(PDF)の活動もこれから注目すべきかなと思っています...わたしもMLなどには参加させていただいてます。(会合にも出たいのですが、育休中で身動き取れませぬ...もう少ししたら参加できるかなぁ??)
もうすでに過去の話ですが、1/25には『NSF 2011』にて「情報セキュリティ女子育成BoF」のパネルが行われていました。
個人的には、自分自身のことに加えて、女子の多い学校における情報教育に携わるものとして、セキュ女子の活動には興味があり、積極的に関わっていこうと考えています。以前から、システム監査人のキャリアデザインを研究していますが、セキュ女子を含めた“情報セキュリティ人材のキャリアデザイン”に、研究対象を広げようとしています。これについてはまた後日気が向いたら記載します。

「グローバル化を支えるIT人材確保・育成施策に関する調査」調査結果(2011/3/31掲載)
海外データとしてまだ概要版しかチラ見できていませんが、大学からの人材供給に関してじっくり見たいと考えています。“仮説D:グローバルな競争に打ち勝つIT人材を日本の大学及び大学院が輩出するために、現状の大学教育に新たな視点を付け加えることが必要”というやつです。概要だけで云々言うのもあれなので、もう少しじっくり本編見ます。

「IT人材白書2011」 (調査年:2010年度)
IT人材白書2011 概要(PDF)
本編は買わないといけないのでまだ見てません。個人で買うには微妙ですね。今年度は研究費もままならないので購入しないかもしれません。概要版で見る限りでは、ふむという感想しかありません。某所でかなりミスリードな記事が発表されていましたが、なんだかなと。

posted by はなだせんせ at 01:34| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

【学生向け情報】2011年度の講義予定&オフィスアワー

学生さん向けに、2011年度の花田の講義予定をご連絡します。
2011年度春学期は育児休業のため講義はありません。秋学期の講義予定のみ掲載します。
[続きを読む]をクリックして確認してください。

本務校である新島短大での講義は、火曜日・水曜日・木曜日になります。
水曜日午前は他大学に行ってますので、不在です。また、講義日以外の日程も不在にする場合があります。

火・水・木の3日間のうち、講義のない時間帯をオフィスアワーとします。オフィスアワーは、学生が自由に研究室に出入りして相談などをしていただいてもよいという時間帯です。ただし、この時間帯に会議や外部での業務等で研究室を不在にすることは多々あります。
ですから、講義に関する各質問、進路等についての相談などで会う必要性がある場合には事前にアポイントを取るようにしてください。アポイントは、直接私と約束をしていただいてもいいですし、電子メール等で相談していただいても結構です。学生からのご相談は、アポイントを取っていただいた方を優先します。
[続きを読む]
posted by はなだせんせ at 17:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

29SEC2011のLTネタ

29SEC2011のLTの様子。当日は、TwitCastingの録画で放映しましたが、USTの録画のほうが画像が鮮明なので、こちらを貼りつけておきます。

http://www.ustream.tv/recorded/12564243

なお、当日に使用した資料の公開は終了しましたのであしからず。
posted by はなだせんせ at 15:16| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

情報処理技術者試験関係:平成22年春試験の高度区分合格発表(6/25)

なかなかブログの更新が出来ていませんが、毎日を慌しく過ごしているものですからご容赦ください。朝や夜に更新する時間がなかなか取れない状況でもあります。

6月25日に平成22年春試験(4月実施)の情報処理技術者試験のうち、レベル3以上の試験科目の合格発表がありました。

次項有IPA
プレス発表:平成22年度春期情報処理技術者試験(応用情報技術者試験及び高度試験)の合格発表について
〜応用情報技術者試験合格者の最年少年齢と最年長年齢が更新〜

情報処理技術者試験関係:統計情報

正直にいって、システム監査技術者(AU)の合格率が14.3%というのには驚きました。合格率が高かったので。過去最高じゃないか?と思ったら、どうやら過去最高だったようですね…以前は10%を下回っていた時期も多数ありました。
個人的には、確かに余り難しい問題という感じではないようにおもえましたが、それ以上に受験者数が減ってきていて、確実に合格するというヒトしか受験したいないのかもな…という感じにも受け取れます。

なにはともあれ、合格なさった方はおめでとうございますです。


平成22年度秋試験についても、概要が発表されていますね。
平成22年度秋期試験について

うちのゼミ生のみなさん!受験必須ですから、よろしくね!!!
posted by はなだせんせ at 07:13| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

「セキュア・ジャパン2010(仮称)」パブコメ募集

世の中ははやぶさの活躍に感涙し(ワタシも感涙しました...)、W杯で盛り上がっていますが、私はいろいろな関係でバタバタと生活してます。おかげで、講義関係以外の業務(ISACAとか、学会関係とかそういった方面)が随分滞っている状況です...あいすみません...あと、コメントへの返信とかも...そのうちします、はい(^_^;

NISC(内閣官房情報セキュリティセンター)が、“セキュア・ジャパン2010”についてパブコメを募集しています。
5月に発表された“国民を守る情報セキュリティ戦略”なども念頭においての内容ですが、チラ見した感じでは今までの“セキュア・ジャパン”とは違ってきているような...気がするので、もう少しガン見しないといけませんね。

次項有NISC(内閣官房情報セキュリティセンター)
「セキュア・ジャパン2010(仮称)」(案)に関する意見の募集
「セキュア・ジャパン2010(仮称)」(本文:PDF)

パブリックコメントの募集は、6月28日までです...募集期間短ッって思ったのは私だけですかね(笑)。
posted by はなだせんせ at 07:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

白浜シンポジウムが6/3〜6/5の日程で開催中です。

ここ数日は晴れの夏日が続いていますね…。暑いのが結構苦手なので、熱すぎると稼働率が下がりますのであしからず。。。

さて、私が今年度から実行副委員長として関与している“情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢”の兄弟イベントでもある、“サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム”(通称:白浜シンポ)が、和歌山県の南紀白浜温泉周辺(メイン会場は、和歌山県立情報交流センターBig・U)で開催されています。
もうすでに、昨日の午後から2つの講演とBOF(分野別会合)、セキュリティ夜話などのイベントが行われたそうです。
この手のイベントは、皆さんボランティアで運営されていますので、本当に大変なのですが、講師と参加者と運営側の一体感が楽しめて、勉強にもなり、自分自身の人脈の幅がひろがるというメリットも多数ありますね。

次項有“サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム”(通称:白浜シンポ)

今年こそは!と参加する気満々でいたのですが(南紀白浜なら確実に宿泊できるところもあるので)、残念ながら体調的な諸事情により断念させていただくこととなりました。まぁ、今は正直大人しくしていないと色々大変なので、やむを得ません。来年こそは…と思っていますが、今の現状からすれば先のお約束などできませぬのであしからず…。

さて、そんな参加出来ないかわいそうな私のような人達にも、あちらの事務局・関係者の皆様から、Twitterを活用した情報提供と、“ダダ漏れ”(USTによる動画配信)のプレゼントがあるそうです。

次項有白浜シンポジウム事務局:Twitterアカウント @shirahama_sympo
今年度のハッシュタグは、#sccs2010 だそうです。
事務局さんがいうには、土曜日午前のパネルディスカッションではTwitterでのつっこみOKだそうです。

次項有白浜シンポジウムUstream中継

セキュリティネタはオフレコ(オフレコにしないと話せない話題)も多いので、完全な中継にはならないとは思いますが、雰囲気を見るにはいいかなと思いました。越後湯沢WSでもUSTは前向きに検討してますのでお楽しみに(^_^)
でもまぁ、一番いいのは、イベントに参加することなんですけどね!

…行きたかったなぁ(溜息)。
posted by はなだせんせ at 07:53| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

システム監査企業台帳、情報セキュリティ監査企業台帳、今年度の登録開始。

昨年から、システム監査人に関するキャリアデザインの研究を初めていまして、業界関係者のみなさまにあれこれヒアリングを進めています。
その研究から少し派生して、システム監査に関しても歴史的な取りまとめを進めています。結構過去の資料に今に至るまでの普遍的なテーマが取り上げられているので、これらを埋もれさせてはイカンなぁと思うわけです。

さて、そんなシステム監査について随分前から進められている活動の一環が、経済産業省が中心となって取り組まれている“システム監査企業台帳制度”です。情報セキュリティ監査制度が登場してからは、これに加えて“情報セキュリティ監査企業台帳制度”もできましたね。
今年度の登録が開始されましたので、ご紹介しておきます。

次項有経済産業省
平成22年度「システム監査企業台帳」申告についてのお知らせ
システム監査企業台帳 サイト
平成22年度「情報セキュリティ監査企業台帳」申告についてのお知らせ
情報セキュリティ監査企業台帳 サイト

posted by はなだせんせ at 09:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPA&JPCERT/CCから:制御系システムのセキュリティについて調査報告書が出ています。

あっという間に6月…バタバタと慌ただしく過ごしています。いろいろやりたいこと、やらねばならないことががありますが、体調的な問題もあり追いついていません。ワタシの中では、今日はまだ5月33日の気分です(汗)。

さて、JPCERT/CCさんとIPAさんから、制御系システムのセキュリティに付いて調査報告書が出ています。私は、父の職業がFA(ファクトリーオートメーション)企業の経営者ということもあり、父自身が制御盤から1980年代に工業用ロボットを含めたシステム分野に進出した技術者であったこともあり、この手の分野にはいろんな意味で興味があります。
ということで、この調査報告書もじっくりとガン見する予定です。

次項有IPA
プレス発表
「制御システムセキュリティの信頼性とセキュリティへの取組み強化への提言」〜「制御システムセキュリティの推進施策に関する調査報告書」の公開〜


今後、セキュリティ系で最も関心を集めるテーマだと思うので、いろんな人に関心を持ってもらいたいですね。
posted by はなだせんせ at 09:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

平成22年度春期情報処理技術者試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験)の合格発表

先週は天気のよい日の方が多くて暑いぐらいでしたが、昨日からずっと雨…今週はあまり天気が良くないようです。雨に湿気という苦手な季節の到来でしょうか…こういう日は体調も優れないことが多くて憂鬱になりますね。人間って自然の中での生き物だとつくづくそう思います。

さて、そんな自然とは全く対照的な私のブログなのですが(笑)、5月20日に情報処理技術者試験を運営しているIPAさんから、先月実施された平成21年春の情報処理技術者試験の合格発表(ITパスポートと基本情報技術者)がありました。

次項有IPA
プレス発表:平成22年度春期情報処理技術者試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験)の合格発表について 〜ITパスポート試験には22,098名が合格、最年少合格者は12歳(過去最年少を更新)〜
情報処理技術者試験:統計情報

ITパスポート試験は、うちのゼミ生にも受験を勧めている(というよりも半分強制(笑)?)ので、気にはなっています。試験の概要は下記の通り…。
1.概要
 (1)ITパスポート試験は、応募者数が63,680名、受験者数が52,299名、合格者数が22,098名で、合格率は42.3%でした。
 (2)基本情報技術者試験は、応募者数が92,108名、受験者数が65,407名、合格者数が14,489名で、合格率は22.2%でした。
2.応募者・合格者について
 ITパスポート試験には、過去2回の試験と同様、10歳以下から70代後半に至るまで、幅広い年齢層からの応募がありました。応募者の内訳をみると、年齢 25歳以下が過半数を占め(50.9%)、学生の応募割合が大きく増加するなど(今回:35.2%、前年同期:29.4%)、若年層の応募が多くなっています。
 合格者の構成比は、社会人77.6%、学生22.4%で、前年同期(社会人77.5%、学生22.5%)とほぼ変化はありませんが、社会人の中では非 IT系業務従事者の割合が(今回:52.1%、前年同期:46.2%)、学生の中では大学生の割合が増加しています(今回:53.1%、前年同期:46.7%)。
 なお、今回の最年少合格者は12歳、最年長合格者は73歳となっており、最年少年齢(12歳)は、これまで実施してきたITパスポート試験合格者の最年少年齢(13歳)を更新しました。


詳細なデータは、統計情報で更新されていますのでもう少し目を通しておこうかと考えています。
posted by はなだせんせ at 09:04| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

総務省から『スマート・クラウド研究会報告書』が公表されています。

流行りばかりを追っているつもりはありませんが、私の担当科目の性質上新しい内容を反映していくことは当然必要になります。そういう事情から、昨年からはクラウドコンピューティングについても講義でちょこちょこと取り上げています。学生も、目新しさなのか、インパクトが大きいのかは分かりませんが、クラウドについてはある一定の関心は持っているみたいです。

総務省が、5月17日に『スマート・クラウド研究会報告書』を公表しています。これは、2月上旬〜3月上旬に公表した中間報告に対するパブコメ結果を反映させたものとのことです。
次項有総務省
「スマート・クラウド研究会報告書」の公表
スマート・クラウド研究会報告書(本文)(PDF)
スマート・クラウド研究会報告書参考資料(PDF)

これらの資料については、高崎経済大:情報科学と、新島短大:情報システム論において、少し紹介させてもらいました。履修学生の皆さんは、ぜひ目を通しておいてください。
まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 23:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。