2010年03月25日

総務省が『独立行政法人における内部統制と評価について』を公表してます

J-SOXの効果なのか副作用なのかは分かりませんが、今まで“内部統制”などという概念をまったく理解していなかった方々の口からその手の話が出ることがあって正直ビビります。ただ、言葉は出回っているのですが、いまいち概念が理解されていないと痛感することも多々あります。以前、とある方の口から「内部統制とはコンプライアンスである。」というお話をお聞きしたこともあります…つくづく、正しい概念が定着するのには時間がかかり、誤解を解くのは大変だと思い知らされる毎日です。

さて、そんなわけで、こんなところでも内部統制が話題になっていたりするわけです。

次項有総務省
独立行政法人における内部統制と評価について〜独立行政法人における内部統制と評価に関する研究会報告書の公表〜
ポイント(PDF)
概要(PDF)
本文(PDF)

posted by はなだせんせ at 00:49| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

スカイマークに対する国土交通省の特別安全監査

ちょっと興味深いので、こちらもチェック中です。

次項有国土交通省:報道発表資料
スカイマーク社への特別安全監査の実施について
○監査項目:
1.スカイマーク社の安全管理体制について
 ・経営責任者の安全への関与状況
 ・安全統括管理者の職務遂行状況
 ・関係法令、規程類の遵守状況
 ・運航に安全上の支障を及ぼす情報(インシデント、ヒヤリ・ハット等)の収集、分析及び対策状況
 ・安全推進委員会の状況
 ・内部監査とその是正状況
2.同社便の運航状況及び運航管理体制について
 ・運航乗務員及び客室乗務員に対する安全教育及び訓練状況
 ・不具合情報(客室内事象を含む)等の報告状況
 ・運航関係者への航空情報等の配布状況
3.同社が使用する航空機の整備状況及び整備管理体制について
 ・整備従事者に対する安全教育及び訓練状況
 ・不具合情報等の報告状況
 ・技術情報の入手と反映状況
4.その他
 ・安全に関する情報共有が躊躇なくできる安全文化の状況

posted by はなだせんせ at 09:12| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

金融庁:「監査基準の改訂について」パブコメ

いろいろありまして体調が安定しません。花粉症の症状も大変ひどいですが、薬を飲めないのでひたすら予防&症状に耐えるしかないわけです。スギ花粉だけの反応なので、スギのピークが収まれば和らぎますが…。

さて、もうかなり前に出ているのになかなか掲載できなかった資料をいくつか。完全に自分用メモです。ご容赦を。

次項有金融庁
「監査基準の改訂について」(公開草案)の公表について
別紙1:PDF監査基準の改訂について(公開草案)(PDF:153K)
別紙2:PDF監査基準新旧対照表(PDF:163K)

監査基準の改訂に関するパブコメ、3/19が締切です。
内容については、すでに著名な先生方が充分コメントされてますので割愛します。

…それにしても、金融庁とは全く関係ないけど、システム監査基準菜どについては今後改訂とかどうするんでしょうね(ボソ)。時代にそぐわなくなったりする点があるとは思いますが、だからといって放置プレーにするのもどうかと...とは思うのですが、これに関してはいろいろありますからね...。
posted by はなだせんせ at 08:12| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

経産省が中小企業の会計に関する研究会を発足させたようです。

立春が過ぎても寒い日々が続いています。本務校では卒業判定関係や入試などでバタバタしておりまして、各所にご迷惑をおかけしております。

先日、毎日新聞から以下のニュースが出てまして、おお?と思い注目しておりました。

次項有毎日.jp
中小企業会計:経産省が国際化を議論 研究会発足へ

そしたらですね、経済産業省さんから早速研究会の開催報告として資料があげられてましたので、ここにも記載しておきまする。

次項有経済産業省
中小企業の会計に関する研究会(第1回)-配付資料

この研究会の設置の趣旨としては、上記のリンク先の資料2(PDFデータ)に記載されていますね。IFRSとかいってるけど中小企業の会計原則どうすんの?ってことと、現状での中小企業会計指針についても検証したいなぁという状況での研究会とみてよろしいかと。

会計全般にも影響を与える話なので、会計関係に興味を持っている学生にも目を通していただけたらなと思います。

今後、どういう議論が進んで行くか…ですかね。
posted by はなだせんせ at 02:54| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

JICPAの調査結果公表:「平成21年3月期の内部統制監査に関するアンケート調査結果」

年末年始の帰省に伴い、下記の通り研究室を不在にします。ホント年内に終わらせなければならない仕事のうち、優先順位の高い方のものだけはとにかくばばばばっと片付けて、大掃除もダダダダダッとやって、現在帰省のための新幹線に乗っています(笑)。優先順位の低いものは、持ち帰ってやろうと思っていますが、実家でできるかなぁ...と。あれこれいろいろ予定が入ってます。

さて、いろいろ忙しくてこちらも放置しがちになっていますが、行くつかの案件については、研究や教材用としてこちらにエントリしておかないと、後で自分の思考や講義材料の整理がつきません。そんなわけで、自分用として掲載しておきます。

まずは、これは丸山さんのブログで引用されてて知ったやつですね。日本公認会計士協会(JICPA)さんの調査結果です。
まぁ、これをチラ見した限りではツッコミどころ満載な気もしますけど(^_^;、会計士の人たちの実感と言うことで捉えておけばいいのではと。私も調査に関与した経済産業省が出している調査結果(IT統制の実態調査)では、逆に企業側からの監査人に対する恨みつらみは結構あるようなイメージを受けましたけど、まだあれは評価完了してないところもあったので、今、やったらどうなるのかなぁ...と思わなくもないです。この手の調査は、一報の結果だけではなく双方の結果を突き合わせると、制度自体の不備や運用の仕方に対する改善点がキチンと見えてくるはずなので、そういう調査結果が欲しいですね。何処かやっていただけないからしら...。

次項有JICPA
「平成21年3月期の内部統制監査に関するアンケート調査結果」の公表について

posted by はなだせんせ at 14:29| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

2009年12月09日

経済産業省新型インフルエンザ業務継続計画の策定について

最近は朝が寒いのでもっぱら紅茶がミルクティー中心となりつつあります。ミルクティーに向くタイプの茶葉が少なくなってきたので、調達が必要だなぁ...と思いつつなかなか調達できずにいますが。

さて、本務校でも非常勤先のT経大、S大でも学生が新型インフルエンザにかかってお休みするというケースが結構出てきています。小中高のような学級閉鎖等にする必要性はない状況なので、きちんとお休みをしてな教えて一週間後に元気な姿を見てほっとしている毎日ですが。20歳ぐらいまでの若い方の方がかかりやすいというのは本当で、結構大変なようです。
また、周りの社会人の方々からも「子どもが感染したから出勤停止になって...」というケースもちらほら聞いてます。出勤停止になっても、ノートPCの持ち出し禁止されてるから、業務メールすら見られない...なんて話になってきているところもありますので、いろいろと実効性のある対応策をきちんと考えて良く必要がありますね。企業として何を重要視するのか、何を守らなければならないのか、その実現にはただ単なる禁止という方法以外に実現できないものか...そういった観点から考えないと、生産性を落とすだけの結果になり、互いに不幸です。

さて、経済産業省が新型インフルエンザの際の業務継続計画を策定されていますので、こちらにもアップしておきます。

次項有経済産業省
経済産業省新型インフルエンザ業務継続計画の策定について

posted by はなだせんせ at 07:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

日本内部監査協会から第53回内部監査実施状況調査結果が公表に。

本務校はキリスト教学校なのでアドベントの始まる今ぐらいの時期からは、さまざまなクリスマス行事が開催されています。今週火曜日にはクリスマスツリーの点灯式がありました。毎日夜21時ぐらいまで点灯してますのでお近くの方は是非お立ち寄りください(笑)。

さて、日本内部監査協会(IIA-Japan)さんから今年もまた発表されました・・・内部監査実施状況調査結果が。
毎年、日本内部監査協会さんに加盟している企業さんを対象として、内部監査をどんな体制で、どんな目的で実施していて、具体的に何の監査を行っているのかということがアンケート調査で調べられています。内部監査の実態について経年変化を見る資料としては最適ですし、ここまで何十年も調査されてきたというものは他にはあまりありませんので(そういえば、システム監査白書とかも出されなくなってしまいましたね...)、システム監査についての継続的な調査結果を知る上では貴重な資料の一つです。

次項有日本内部監査協会
第53回内部監査実施状況調査結果 −2008年度における各社の内部監査テーマ・要点集−(『月刊監査研究』2009年11月臨時増刊号)

11月臨時号としてでている『月刊監査研究』に掲載されてます。ちょうど、昨日わたしの手元にもやってきましたのでチラ見しました。情報システム監査の箇所がなかなか面白いので、またいろんな場でネタとして取り上げられたらと思ってます。

ところで、この調査結果って一部だけでも(総括部分だけでも)、Webで読者以外にも公表されないものかなぁ...されればもっと関心高まると思うんだけど。意外という調査してるっての、関係者以外は知らないので..。
posted by はなだせんせ at 07:24| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

JR西日本:コンプライアンス特別委員会最終報告書が出ています

寒い日々が続いています。なかなかこちらのブログが更新できていませんが、ちゃんと生きております。ご安心ください。(何人かの方にブログ更新してないけどお加減でも...?とお問い合わせいただきましたので、ここで生存宣言しておきます(笑))。

さていろいろとブログに載せたい情報やネタが結構あるのですが、まとめきれていません。そのうちそのうちと思っているとなかなか掲載できなくなりますので、気付いたときにこまめにあげておこうかと。

というわけで、すでに報道などでも取り上げられていますが、JR西日本の福知山線列車事故調査に関するもろもろの案件について、“コンプライアンス特別委員会最終報告書”が出ています。組織風土の話に持っていくあたりは、経営学系の方だなぁと思いました(委員の方のバックボーンという意味で)。
この手のものは、今後、同様のケースが残念ながら発生した場合の指標となるでしょうね...。

次項有JR西日本
福知山線列車事故調査に係る情報漏えい等についての働きかけに関する実態調査の結果及び再発防止策等の改善措置について

もう少しきっちりと読み込んでおこうかと思います。
posted by はなだせんせ at 05:24| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

公開講座関係(自分の分、その他)

暑い日が続いてます。昨日も今日も暑いですね…暑さ自体は和らいでいるのかもしれませんが、蒸し蒸しとした湿度の高さは苦手。

うちの本務校の公開講座は年2回実施されますが、そのうちのキャリアデザイン学科担当分の初日が本日行われました。うちの学科はいわゆる教養系の幅広い分野の専門家がいるのですが、今回はビジネス系ということもあってうちの学長と私の担当と相成りました。

今回は、先日このブログでも紹介した経済産業省の「平成20年度企業のIT統制に関するアンケート調査結果」を中心に話してみました。まぁ、テーマもITガバナンスとしてますし、話題としては面白いのではないかと思ったんですけどね。公開されたばかりの情報ですが、なかなか面白い結果も出てますから、これからいろいろな場で料理していきたいと考えてます。
まぁ、今日の講座の反省点としてはいくつかありますが、講義のときよりも数倍早口だったことですかね(笑)。

さすがに、本日使ったPPTファイルを掲載する気分にはなれませんのですが、参照した資料のうち公表されているものとか、このブログでも取り上げているものについては、下記に列挙しておきますからご参考までにどうぞ。

次項有JUAS(日本情報システムユーザ協会)
企業IT動向調査2009
IT投資の動向とか、CIOの専任設置状況などの資料として紹介しましたが、ほかにも面白いデータが多々ありますよ。
このブログでも4月16日に掲載しています

次項有経済産業省、JIPDEC(日本情報処理開発協会)
平成20年度企業のIT統制に関するアンケート調査結果(PDFファイル)
ITと内部統制に関する調査研究報告書(平成19年度版)
ITと内部統制に関する調査研究報告書(平成18年度版)
こちらはIT統制への対応(経年変化)やIT統制の成熟度調査の結果などを中心に資料として利用しています。
結構ボリュームのあるアンケートですが、図表が多いですし、一番最初に総括を入れてますから読みやすくはなっていると思うんですけどね…。
このブログでは7月13日に掲載していますよ。(公表後すぐに記事書いたんです(笑)。)

というわけで、資料としてご利用いただければ幸いです。

さて、次週も公開講座が予定されてます。こちらは、今度は外部のプロフェッショナルの方に実務的な話を中心とした内容で後援いただく予定です。こちらも面白いと思います。
次項有新短:公開講座
2009年 公開講座T 経営とキャリアデザインの関係性

近隣の方は、ぜひご参加ください。(まだ席に余裕はあるそうです)

明日は、オープンキャンパスが開催されます。こちらもなぜか模擬授業の担当になってます…こっちは高校生向けですから面白く楽しく工夫していきたいと考えてます。高校生の方で、ITに興味がある方もない方もぜひお待ちしてますよ!
posted by はなだせんせ at 17:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

企業の不正リスク実態調査(トーマツ)

そうえいば昨日朝、高崎駅前の某電気店に行列ができていましたが、あれはなんだったんだろう…。

さて、もうだいぶ古い情報ですが、トーマツが企業の不正リスクについて実態調査を公表してます。結構面白いですね。不正の発覚経路とか、日本の場合は内部監査が一番多いとか。
すでにこれもいろいろなところで紹介されてますが、私の自分用メモなので悪しからず。

次項有トーマツ:プレスリリース
2009.07.01 企業の不正リスク実態調査

posted by はなだせんせ at 07:14| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

内部統制報告書:金融庁のまとめ

なんかもう、いろいろといろんなことが発生してくれて困り果ててます。泥縄的に対応せざるを得ないことが多すぎるとイヤになってきてしまいますよ。

さて、すでにいろいろなところでも紹介されているようですが、自分用備忘録として掲載しておきます。
金融庁が、内部統制報告書について提出状況をとりまとめています。

次項有金融庁:報道発表資料
平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について

内部統制報告書の「評価結果」の記載状況としては、
@ 内部統制は有効である。・・・2,605社(97.6%)
A 重要な欠陥があり、内部統制は有効でない。・・・56社(2.1%)
B 内部統制の評価結果を表明できない。・・・9社(0.3%)

…という状況だそうですよ。

posted by はなだせんせ at 23:52| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

内部統制報告書が続々と出されてます。

本日より来週火曜日までは、移動が続く日程で動いてます。ただでさえ嫌いであまりまじめにやっていない家事がさらに手につきません(言い訳)。

さて、いろいろな記事やブロガーが、内部統制報告書に重要な欠陥とかがあったうんぬんという記載についてかなり細かくご紹介されていますが、株主総会集中日に向けて、EDINETにも続々と内部統制報告書が出てきていますね。この記事のときには、250件とか言ってましたが、さっき見たら約600件…です。重要な欠陥についても、かなり興味深い内容がだされてきています…ね。IT統制関係もあるようです…もう少し落ち着いたらきちんと見たいところです。比較できるべきデータもありますし、ちょっと興味あります。

下記が関連記事です。

次項有IT-Pro
「重要な欠陥」の開示企業が3社、内部統制報告書の提出は250社超に

[2009.06.26 0:30追記]
さっき見たら、内部統制報告書の提出自体は900件を超えてますね。2限では内部統制報告書に関する話もしましたけど、学生さんには三菱UFJ証券の元システム部長代理の不正アクセス禁止法違反の方が興味をひく内容だったようです(ま、確かにわかりやすい事例だし…)。

下記のような記事もありました。
次項有IT-Pro
セイコーエプソンが「重要な欠陥」を開示、累計で9社に

出そろったところで見たいですね、いろいろと。
posted by はなだせんせ at 08:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

意見不表明の内部統制報告書

昨日は、午後から群馬県立盲学校で関東甲信越地区の弁論大会に審査員として参加してきました(依頼されたので)。今年卒業した私のゼミ生N君の母校というご縁ですが、後輩たちも頑張っていましたよ。

さて、もうすでにいろいろな方が取り上げられていますが、自分用備忘録として。

次項有ITPro
医薬品卸の大木、「評価結果を表明できない」旨の内部統制報告書を提出

次項有株式会社 大木:News&Topics
第127期内部統制監査報告書について

内部統制報告書も続々と提出されていますね…。
いわゆる投資家と呼ばれる人たちが、あれをどのように読んでいくのか、が実際のところは最も気になります。
posted by はなだせんせ at 17:48| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

コーポレートガバナンス関係

精神と肉体のバランスが時々崩れることがあり、調子が上がらないことがままあります。女性は体調の周期に精神が引きずられることもあるので、難しい生き物だとつくづく感じます。

忘れないうちにこちらにアップしておきます。自分用備忘録です。

次項有経済産業省
企業統治研究会報告書の取りまとめについて

気になっていた内容なので、ちゃんと読んでおきたいと考えています。
posted by はなだせんせ at 23:58| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

内部告発に関する調査&リスクコミュニケーション

本日は1年ゼミ後に都内某所に行く予定なんですが、高崎は晴れのち曇なのに都内は雨だって…予報。うーん、面倒だなぁ…(基本面倒くさがり)。
NHKのニュース記事からの参照。あくまで自分用の備忘録です。

NHKニュース記事で見かけたので。
次項有NHKニュース
“内部告発は不利に”40%

この元ネタがどこだろうと探しているのだけどわからず。
その過程で、内閣府のページで下記を発見。
リスクコミュニケーション関係は、少し気になっていた情報なのであげておきます。

次項有内閣府
平成20 年度国民生活モニター調査結果(概要)(PDF)

第2部がリスクコミュニケーションに関する調査結果です。

まだしっかりと読んでませんので、気がついたことがあれば追記します。
posted by はなだせんせ at 08:32| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

「内部統制報告制度に関するQ&A」に24問追加されたようです。

すでに何人かの方がブログにアップされたりしてますが,昨日,金融庁が「内部統制報告制度に関するQ&A」に24問を追加したようです。

次項有金融庁:報道発表資料
「内部統制報告制度に関するQ&A」の再追加について

関連記事
次項有内部統制.jp
「重要な欠陥」の判断などに重点、金融庁がJ-SOX Q&A集2度目の追加

とりあえずリンクだけ。
posted by はなだせんせ at 09:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

NRIの記事が@ITに載ってます。

ここのところの天候不良で、うちの短大でも先生方や学生たちが体調不良のようです。私も、あんまし調子よくありませんので、ちゃんと休まないと…と反省している次第。先日、とある方に「35歳超えたらガクッってくるからね…」と言われたばかりですし(笑)。

そんなわけなので(と、エントリが少ないことを言い訳して)、リンクだけ。

次項有@IT
監査基準は、実施基準よりも厳しくなる傾向が 内部統制の監査報酬は、前年度比50%増の10億円強に〜NRI


手間と監査費用がかかるのは誰のせいか・・・という話題が、なんかあちこちから出てきそうですね。
posted by はなだせんせ at 20:21| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

After J-SOX研究会の内部統制成熟度モデル

そういえば、After J-SOX研究会なるものが発足したという話を聞いていたので、朝の作業時間中にチェックしていたらいろいろそんな話題が出ていました。

そんなわけで、興味のあるところだけリンクを少々。
次項有日経IT-Pro
J-SOX対応はレベル2、After J-SOX研究会が「内部統制成熟度モデル」を公表
日本版SOX法(J-SOX)対応後の企業経営を考える非営利団体であるAfter J-SOX研究会は2008年5月20日、「内部統制成熟度モデル(企業価値向上モデル)」を公表した。内部統制と連結経営の取り組みを企業価値の向上に生かす過程を5段階で表す。J-SOXへの対応は「レベル2」と位置付けている。
内部統制成熟度モデルでは、内部統制の成熟度を(1)レベル1:最小限の内部統制、(2)レベル2:J-SOXベースの内部統制、(3)レベル 3:包括的な内部統制、(4)レベル4:リージョナルERM(統合リスクマネジメント)、(5)レベル5:グローバルERM、の5段階で表す。


次項有マイコミジャーナル
【レポート】内部統制の次のフェーズは"密な連結経営"と"ERM" - After J-SOX研究会


“成熟度モデル”が以前以上にちまたに氾濫してきた感がありますね…。「お前が言うな」とか言われそうですが(笑)。
posted by はなだせんせ at 14:56| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

“日本郵政公社”の業務評価

IT Compliance Webの記事で知りましたが、“日本郵政公社”の業務評価が発表されているようです。ちらちらと報告書を斜めに眺めてみました(笑)が、ずいぶんとすっぱいふらふらというか興味深い評価になっているようです。

次項有総務省(郵政行政審議会)
郵政行政審議会 第15回日本郵政公社経営・評価分科会
資料2-1:日本郵政公社の平成19年度財務諸表の承認及び業績評価(第2期中期経営目標期間・平成19年度)について(説明資料:PDF)

関連記事です。
次項有IT Compliance Web
不祥事多発、「ゆうちょ」のコンプライアンス評価はD

資料によると、第2期中期経営目標において新たに設定した事項が、
・内部統制の強化
・新会社への円滑な移行
…というわけですね。
まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 19:35| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。