2008年10月04日

情報処理技術者試験:秋期:応募者速報

情報処理技術者試験に関して、今度10月19日の試験を受験する“応募者”の人数速報が、9月29日に発表されてますね。

次項有情報処理推進機構:情報処理技術者試験:新着情報
平成20年度秋期試験の応募者数速報

やはり、初級シスアドの受験者数の激減ぶりが目立ちますね…。
新試験制度でなくなる科目ですし、新しい試験でもあるITパスポート試験は今の初級シスアドよりはるかにレベルが簡単になりますから、そういう意味で受験者がシスアドから基本情報へ流れたんだと思うのです。
でもね、シスアドの午後問とか解ける力があれば、地方の中規模企業で十分活躍できると思いますし、特に女子学生には開発能力よりも問題解決能力を求められることが多く、そちらにより適性を見出す学生の方が多いと感じています。ですから、初級シスアドのようなレベル・範囲をカバーした試験が事実上なくなり、簡易化されたITパスポートと開発者の基礎情報向けの基本に分かれてしまうのは、正直なんだかなぁ…という気持ちがあります。

ところで、うちの2年ゼミ生は、この応募者数に含まれてます。
あともう少しなのですが、あんまり皆さんの勉強が進んでいるように見えず、とても心配ですよ・・・。(勉強しなきゃ受かんないからね。)
posted by はなだせんせ at 12:02| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

システム障害の情報

私の場合ブログの更新速度は、講義の進度に比例しているので、これからは徐々に更新ペースが上がっていく…はずです(笑)。論文書いているときも現実逃避でブログを更新していたりするダメな人ですが(苦笑)。

さて、非常勤先T経大の講義「情報科学」では、事例として情報システムやシステム障害について取り上げていきます。
そんなわけで、今日はシステム障害について最新の事例に関する記事をまとめているITproのサイトを少し紹介。(学生さん向けね)

次項有ITpro
特集:相次ぐシステム障害の真因を追う

関連情報などもありますから、学生さんは是非ご一読を。
posted by はなだせんせ at 22:31| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

NetCommonesユーザカンファレンス

月曜日にNetCommonesユーザカンファレンス2008が都内で開催されたので、参加してきました。
うちの短大のポータルサイトでもある「新短ネット」でも使っているのですが、ここ二年ほどは忙しくてなかなか参加できずにいました。今年は、待望の2.0がでるので、その情報収集も兼ねて出てきた次第です。

うちは、実証実験のころに導入してからなので、かれこれ4年近く使っていることになります。三年前に分科会で事例報告したころに比べると、利用者も参加者もすごく増えていて…正直驚きました。

新しい2.0はかなりレイアウトの幅が広がっていますし、ページの管理もやりやすくなっているように感じられ、期待できます。本番環境でもある新短ネットのバージョンアップは、移行ツールのリリース後になりますが、2.0の環境には慣れておきたいですし、教育目的でもいろいろと実験してみたいことがたくさんあります。
そんなわけで、いくつか実験的に環境の構築をしてみてあれこれやってみようかな…とも考えています。
posted by はなだせんせ at 01:22| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

出会い系サイトに関係した事件の検挙状況(警察庁)

朝、NHKのニュースで「出会い系サイトによる児童の性的被害件数は昨年同時期よりも減少しているが、“プロフ”などによる同様の被害が増加している」等のニュースを見ました。
朝見たときには、警察庁のサイバー犯罪Webのページには掲載がなかったのですが、先ほど確認したら掲載されていますね。(この時期に、平成20年度の上半期の統計が掲載されることが多いので、教材収集がてらチェックしています。)

次項有NHKニュース
児童被害 出会い系以外で増加

次項有警察庁サイバー犯罪Web:統計
平成20年上半期のいわゆる「出会い系サイト」に関係した事件の検挙状況について[H20.8.8掲載](PDFです)

大まかな内容としては、
出会い系サイトに関係した被害は前年度同時期に比較して減少している。
携帯電話からのアクセスが大半で、被害者の大半が18歳未満の女子児童という傾向は以前から変わらない。
…といった点があげられるかなーと斜め読みして思ったのですが。

あとは、出会い系サイト以外のサイトに関係した事件の検挙状況が載っています。これは、以前なかったような気がします(確認してませんが)。

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 13:15| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

mixiをかたるフィッシングメール

mixiをかたるフィッシングメールがはやっているようなので、特に学生さんたちは注意してくださいね。
(採点で忙しいのでリンクだけ。)

次項有CNET JAPAN
mixiをかたるフィッシングメールに注意

mixiに入ると目立つところにお知らせとして同様の内容が書かれていますね。
学生のmixi利用者はかなりの数になるのですが、簡単にだまされる学生が多いのでせんせーは大変心配なわけです。お気をつけ下さいませ。


・・・ところで、フィッシングってなぁに?と思った私の講義履修学生さんたち…まぁ、ぜひ研究室にいらしてくださいませ・・・フッフッフッフッフッ(^_^)むかっ(怒り)
posted by はなだせんせ at 00:45| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

【講義関連情報】フィッシング詐欺で摘発の事例

【講義関連情報:情報処理(新島短大)】

サイバー犯罪と情報セキュリティについては、ビデオ教材や講義内でも解説し、さらに最終レポートのテーマにも設定していますが、その中でも取り上げた“フィッシング詐欺”について全国初の摘発がされたようです。
レポート作成にも役立つ情報でしょうから、リンクを貼っておきます。受講生の皆さんは、ぜひ読んでおいてください・・・とはいえ、レポート提出期限&定期試験はあと9時間後には始まりますが(苦笑)。

次項有NIKKEI NET(日経ネット)
ネット銀の偽サイト使い詐欺、23歳容疑者逮捕 警視庁初摘発

TBSが動画ニュースを出していますね…多分数日後にはリンクが切れますが、こちらもわかりやすいので参考になさってみてください。
次項有TBSニュース
ネット銀装い「フィッシング」、男を逮捕

講義でも話しましたが、“知らないこと”が自分自身や自分の大切なものたちを危険にさらす可能性がある…ということをまずは自覚してほしいと考えています。その上で、“自ら知るための行為”を行っていくことが“ITとうまくつきあう”ことにつながるわけです。われわれの周りにある便利なものたちが不適切に使われたり、ミスや不正行為による暴走をさせないためにも、“自ら知るための行為”を放棄してはならないと私は考えています。
posted by はなだせんせ at 00:13| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ITセキュリティ評価・認証に関するe-Learning教材をIPAが公表

ITmediaの記事でみて、そのあとIPA(情報処理推進機構)のページもチェックしていたのに、定期試験期間中のドタバタでどっかに消えておりました。
というわけで、本当に忘れてしまう前にリンクだけ。

次項有IPA(情報処理推進機構)
ITセキュリティ評価・認証に関するe-Learning教材
概要には…
今回開発したe-Learning用コンテンツに関しては、「開発者(管理者)」、「開発者(実担当者)」、「調達仕様作成者(管理者)」、「調達仕様作成者(実担当者)」、および「大学教員」の5つのタイプの学習対象者を想定し、学習モジュールを組み合わせて対象者毎の教材を作成しました。
…とありますね。
それぞれの学習対象者の習得目標は…
○開発者
 ・セキュリティ設計・開発に必要な知識が習得できること。
 ・調達仕様のセキュリティ要件を具体的なセキュリティ機能に分解できるようになること。また、運用上の条件を設定できるようになること。
 ・セキュリティ評価の意義と、評価プロセスにおける要件が理解できること
○調達仕様作成者
 ・調達仕様作成に必要なセキュリティ設計に関する知識を習得できること。
 ・調達仕様作成に必要なセキュリティ要件を設定できるようになること。
 ・セキュリティ評価の意義と、「認証済み製品」が持つ意味を理解できること。
 ・保証要件(EAL)について理解し、評価認証対象に対して、適切なEALを設定できること。
○大学教員
 ・学生に対して、セキュリティ設計・開発に必要な知識を提供できるようになること。

…なるほど。大学教員向けの教材はおもしろそうですね(まだ見れてません)。チェックします。

関連記事です。
次項有ITmedia
開発者や教員向けに:IPA、情報セキュリティのためのe-ラーニング教材を公開


これとは別件ですが、情報セキュリティ関連でもう一つ。
まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 11:04| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

【講義関連情報(新短:情報処理)】

【講義関連情報 情報処理(新短:木1限)】

朝のNHKニュースで知った内容なのですが、ちょうど『情報処理』でサイバー犯罪に関する統計データを分析していただいていますので、その中の実際の事例の一つとして参考になると思い、掲載しておきます。
不正アクセス禁止法違反の容疑で、群馬県と静岡県に住んでいる高校生二人を栃木県警が摘発したというニュースです。

次項有NHKニュース
ネットの恋人 仕返しに不正

次項有TBSニュース
ゲーム不正アクセス高校生書類送検へ

次項有MSN産経ニュース
ネット恋人に逆恨み 不正アクセスで高校生2人を摘発

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 20:00| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ITパスポート試験のシラバスとカリキュラムモデルの公開

うちの2年ゼミ生は10月の秋試験に向けた初級シスアドの勉強をしている関係もあり、講義やゼミ後に学生からよく質問をされる。また、そこで教えているそばで他の学生たちが問題の教えあいをしていたりする光景もあり、イマドキの受身の姿勢が強い短大生たちと比較するとかなり勉強熱心で能動的な学生が多い。

そんな学生さんたちにも関連する話題でもある、情報処理技術者試験の新試験制度(H21年度以降からの制度)について、先週末にIPAから『ITパスポート試験』についてのシラバスが公表されていた…というのを、掲載するの忘れてました(^_^;

次項有情報処理推進機構(IPA)
「ITパスポート試験(レベル1)シラバス」の公開について

また、さらにITパスポート試験の“モデルカリキュラム”も掲載されていますね。
「ITスキル標準モデルカリキュラム −レベル1を目指して−」の公開について
未経験者レベルで、15コマの科目設定を2教科というカリキュラムですか…。今後、うちもIT系のカリキュラムモデルを見直す必要が出てきそうです。
posted by はなだせんせ at 00:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

【講義関連情報(新短:情報処理)】無線LANの不正使用で掲示板への書き込み

【講義関連情報 情報処理(新短:木1限)】

次週の講義で話す予定の内容に関連した事件があったので、リンクを張っておきます。
他人の無線LANを不正使用して、掲示板に脅迫文を書いたという話です。

次項有msn産経ニュース
他人のLAN経由で脅迫文を書き込み 警視庁が全国初の摘発

あの事件以降、掲示板への脅迫まがいの書き込みが急増していますね…。大規模な事件が起こると、必ずそれを模倣するものが発生するものですが、今回の模倣犯?で摘発されているのの大半が未成年者(中学〜高校)であることが、すごく心配です…。

posted by はなだせんせ at 22:24| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

災害時の携帯メール利用

土曜日の岩手宮城内陸地震では、朝寝坊中に地震に驚いて飛び起きるという状況でした。偶然にも我が家の近くを車で走行していた友人曰く、FMラジオが緊急地震速報を流してしばらくの後に揺れだした…とのことで、震源地からやや距離のある北関東では緊急地震速報は間に合ったようです。
まだまだ行方不明者の捜索が続いているようですから安否も気になるところですし、被災された方々のいろいろな意味でのケアが十分にされることを祈りつつ、献金などでお役にたてればと思っています。

さて、NHKニュースで携帯電話のメールについての話題がありました。
次項有NHKニュース
地震 携帯メールに問題なし
今回の地震で、携帯電話は、地震発生直後から被災地周辺への通話が規制され、つながりにくくなりましたが、携帯電話からのメールは、ほぼ問題なく利用できていたことがわかりました。通信事業者は、通話が集中したときでも比較的通信を確保しやすいメールの特性が示されたものとしています。


新短の必修科目「情報処理」や非常勤先の「情報科学」で取り上げようと思っていた内容に非常に近いニュースなので、教材の導入部として使うつもりでいるんですけどね。
導入部で使いたいので、できれば画像のままで流したいんですよね…でも、NHKニュースって一定時間でニュースデータが削除されてしまうので、なかなかそれも難しいかなぁと。
posted by はなだせんせ at 11:47| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

金かけりゃいいってもんでもない。

今朝、NHKニュースをみていて総務省がWeb上の犯罪予告などから信ぴょう性の高いものを選別するシステムの開発を検討するという話が出されていたので、正直驚いた。

次項有NHKニュース
犯罪予告 選別システム開発へ

犯罪につながる書き込みの内容や頻度、時間などをもとに判定する仕組みを作りたいとのことで、来年度予算にも盛り込む予定らしい。

犯罪予告などはいたずらも多いからそれをなんとか(人力をかけずに)自動的に収集して判別できるようにしたいということらしいのだが、機械的に判別するのっていろいろ難しいんじゃないか…とか、風呂場で考えていたのだが。
むしろ、ヒトが見た方が判断は早いのじゃないのかな…たとえば心理カウンセラーのような人が断片的なそれらの情報をみて判断して言った方が、効率よさそうだよな…とかそんな感じで漠然としか考えていなかったのだが。

そしたら、こんな情報を発見。
次項有ITmediaニュース
犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」

画面のデザインはともかくとして(背景黒とか基本的には一般受けしないですが)、内容としてはこれで十分。これらの内容が、いろんな人の知恵でさらに改良されていけば十分機能できるんじゃないのかな。
総務省がお金かけてどんなものを具体的に開発していくのかは十分に興味あるけど、ただそれって税金だからな・・・とも思えてしまう。同じ税金をセキュリティのためにかけるのなら、国などが積極的にやらなきゃならない分野・・・たとえばセキュリティ教育とかそういう場所につぎ込んだ方が有効性は高いのじゃないかなぁ?なんて、びんぼーな地方の短大教員は思うわけですよ。大学はともかく、やっぱり小中高の情報のインフラはひどいし、この分野の適切な知識を持った教員数って絶対数で不足してる。

もともとネットって、今まではつながっていなかった個と個の知識が結びつきやすいという環境下の中で、新たなものを生み出す潜在的な力を持っているわけだし、その成果をわれわれは十分享受している。ネットのそういった特性をもっと活かしていかないと、なんだかもったいないようなそんな気すらするのだが。
posted by はなだせんせ at 01:08| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

【講義関連情報】住友信託銀行のシステム障害

【講義関連情報:情報システム論(新島短大:月曜3限)】

本日の講義では、先週の三菱東京UFJ銀行のシステム障害についてその後の話を少ししましたが、こちらについては詳細な情報がなかったので触れませんでした。
そんなわけで、こちらについても関連情報のリンクを掲載しておきます。履修学生の皆さんは、ぜひチェックしておいてください。

次項有住友信託銀行:おしらせ
バンキングオンラインのトラブルについて(PDFデータ)
バンキングオンラインの復旧について

次項有NHKニュース
住友信託銀行 システムが復旧

次項有日経BP−IT-Pro
住友信託銀のATMとネットバンキングでトラブル、5時間取引できず

現在は復旧しているようですが、原因はまだ不明なようです。
詳細情報がわかれば、また追記していきます。


↓その後、原因の報道や更なる障害が発生しているようです。--追記(2008.05.21)--
posted by はなだせんせ at 20:18| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

【講義関連情報】三菱東京UFJ銀行のシステム統合に伴うトラブル

【講義関連情報:情報システム論(新島短大:月3限)】
以下の情報は、本日の「情報システム論」でも話題として取り上げた、5/12に発生した三菱東京UFJ銀行のシステム統合に伴うトラブルについての、ニュース記事等へのリンクです。

まずは、本日のシステム障害に関する公式発表や、ニュース記事など。

次項有三菱東京UFJ銀行:ニュースリリース
セブン銀行ATMにおける一部取引の不成立について(PDFデータ)
次項有MSN産経ニュース
システム統合でトラブル 三菱東京UFJ銀

以下は、今回のシステム統合に関連したニュース記事等です。
次項有日経IT-Pro
三菱東京UFJ銀行、システム完全統合を1年延期
この記事は、システム完全統合が金融庁からの指摘で延期された話題について触れています。今日の講義でもこれについては説明しましたね。
次項有毎日.jp:話題
三菱東京UFJ銀:世界最大のシステム完全統合作業に着手
この記事は、10日前に今回のシステム統合にむけての意気込みが書かれている内容です。

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 18:43| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2月2日は『情報セキュリティの日』

今年も、2月2日が来ましたね。
2月2日は、『情報セキュリティの日』です。

定期試験が終わって(ウチの短大はまだ終わっていませんが…)、バレンタインデーを目前に控え、学生さん達は糸の切れた凧のようにぴゅ〜〜っと浮かれまくっているのではないかと思いますが(笑)、その前に、学生さんたちにはいま一度“情報セキュリティ”について少しだけで結構ですから考えていただきたいな…と思う次第です。
フィッシング関連のサイバー犯罪のビデオ見せてレポートまで書かせたというのに、その直後に「せんせーこの画面ってdocomoって書いてあるから入力しちゃったけどみんな違うって言うんですよ〜」と“絶対にdocomoではないと断言できる画面”を持ってきた学生もいますので(汗)、教える側としては学生の知識に対する欲の少なさに本気で泣けます。私もまだまだ精進が必要みたいです(涙)。

関連行事など…
次項有内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)
「情報セキュリティの日」関連行事一覧の公表について
「情報セキュリティの日」関連行事について(PDF)

セキュリティの分野って、地道な活動も本当に重要だと思うのですが、一般の市民に理解させるためには、もう少し大掛かりな仕掛けも必要かもしれませんね。こういうのもありますけど、思わず「なめねこか〜懐かしいな。」と自分がそこそこの年齢であることを実感させられるものもありますが(苦笑)。
・・・NHKあたりのニュースで、取り上げられるようななんかそういうものがあればいいんでしょうけどね。

・・・私もいろいろと思うところはあります。
posted by はなだせんせ at 14:18| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

なぞなぞ認証

あまりたいした話題ではありませんが、面白いなぁ…と思ったので。
はてな”が『なぞなぞ認証』なるものを機能として追加したというニュースを見ました。
ブログなどで、ブログの閲覧を許可するユーザを制限したい場合に、かんたんな“なぞなぞ”を答えさせることで認証の機能として利用させるというものなのだそうですね。


まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 18:52| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

出会い系サイト規制強化に向けてのパブコメ

昨日アップするつもりでいて、キャリアの念校やってたら忘れてしまっていました。でも、まだ念校終わってない…(はよ、やりなされ>私)

1/17にNHKのニュースでも報道されていましたが、いわゆる出会い系サイトの被害拡大を阻止するために、規制強化の方向へ向っていくようです。
警察庁から、パブコメが出ているようですね。

次項有警察庁:サイバー犯罪対策
出会い系サイト等に係る児童の犯罪被害防止研究会
「出会い系サイト等に係る児童の犯罪被害防止の在り方について」に対する意見の募集について(PDFファイル)

新短CD学科の1年次必修科目『情報処理』では、警察庁:サイバー犯罪対策で毎年2月末に公表されている「サイバー犯罪の検挙および相談状況について」という資料に掲載されたデータをレポート作成のデータとして使っています。(先週の講義で示した資料の元データもあります。)
Excelなどのソフト操作方法ももちろん習得していただかなければ困りますけど、それ以上にもっと重要なことも学んでいただきたいので、時間短縮のためあわせ技でこのデータを使っているというのが、科目担当者の本音です(笑)。

出会い系サイトのデータもここにあります。このデータをみていると、本当に“児童・生徒”というくくりに該当する子ども達がこんなにも被害にあっているのかと、一市民としても心を痛めるデータが掲載されています。
でも、学生と普通に接していると“このデータはあり得るな”と思えてしまうのです。

・・・おなかすいたけど、もうちょいつづきます。
posted by はなだせんせ at 20:33| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

情報処理技術者試験:新試験制度の手引が公表へ。

実家のある岐阜県各務原市に帰省しました〜。もうね、群馬ではなかなか手に入らない食材とか食べられて最高(笑)。角麩とかこっちでは100円前後で売っているのに群馬じゃ絶対にないからなぁ…今日は、さっそく卵とじにしていただきました。親に笑われたけど。


さて本題。

先のエントリでも書きましたが、12/25に『情報処理技術者試験 新試験制度の手引』が公表となりました。

次項有情報処理技術者試験センター
「情報処理技術者試験 新試験制度の手引」−高度IT人材への道標−の公表について

新試験制度審議委員会の報告書、パブコメの結果などのほかに、「ITパスポート試験の手引」もあります。
「ITパスポート試験の手引」を読んだ限りでは、初級システムアドミニストレータ試験の午前問題よりも容易な感じをうけます。若年層の受験者・合格者が増加しそうですので、よい傾向といえるでしょう。
ただ、受験テクニックが駆使できやすくなるので、合格者が増えすぎると試験そのものの価値が低下するかもしれません。短大クラスでITパスポートは大いに受験させたいレベルだと感じましたけど、四年制大学の経営情報あたりの学生だとITパスポートじゃ物足りないかも。

ITの仕組みそのものは、高校生でも勉強させれば十分に理解できると思うのですが、経営戦略系の分野とかITを業務にどう適用させるかという内容は、高校生には難しいと思うのですよね。具体的な業務をまずわかっていないし。大学生はまだ、高校生よりは社会の仕組みに(アルバイトなどで)関わるので理解はしやすいかな…と、うちの学生をみていて感じましたが、高校生には難しいのでは。
ただ、CBT方式で択一問題だと受験テクニックを駆使すれば、高校生でも合格しちゃうのかな…という気もします。本質的な理解が出来ていないのに、合格だけしてしまうとすると試験制度のバックにあるIT技術者のスキル標準やキャリアの問題にも直結するので少々問題かもしれません。懸念すべき点は、ここかなぁ。

とはいえ、若年層の資格取得が進むことは、結果的なIT技術者の人材養成・キャリアデザインにおける諸問題の解決に結びつくので、好ましいことだといえると思います。
posted by はなだせんせ at 00:49| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

新試験制度の最終報告書は12/25発表予定らしい。

以前のエントリで、
最終的なパブコメの結果も、ずれ込んで今年12月上旬発表だそうです。
と書いていましたけど、先ほど別件で確認のために“情報処理技術者試験センター”の関連ページを見たら、
「新試験制度審議委員会最終報告書」は、12月25日(火)午後に公表する予定です。
…とのことだそうです。

クリスマスですね(笑)。

学校関係でも情報系の講義担当者は、かなり気にしている内容だと思うので(カリキュラムにもシラバスにも影響します)、はやく最終報告を出してくれると助かるんだけどな…対応が年越し決定ですね。うう。

posted by はなだせんせ at 18:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

年末恒例の“10大ニュース”:その1

年末も押し迫って、ゼミの学生たちにも「よいお年を〜」なんていいながら年内の講義を終了するこの時期になると、IT業界では「○○における10大ニュース」などとやらが出回る。
普段の講義(『情報処理』や『情報科学』、『情報システム論』等)でも参照させていただいているのは、ネットワークリスクマネジメント協会(NRA)“セキュリティ十大ニュース”かな。学生には縁遠い世界と思われがちなので、ニュースとして身近になっているのは分かりやすくてありがたい限りである。NRAが発行しているメルマガ「啓・警・契」を購読しているのでそろそろ2007年度版の「十大ニュース」が来るころでは…と思い、先ほど確認してみたら次回(12/18)の予定だということで…楽しみである。

で、こちらの十大ニュースを読む楽しみは明日(本日?)の入試業務後にとっておくこととして、まずは別の「十大ニュース」を。

次項有日経IT-Pro
2007年のITセキュリティ10大ニュース
シマンテックの"Security Response Weblog"の記事を抜粋・翻訳したものですが、今年一年間のセキュリティ関連の傾向がわかりますね。
基本的には、日本版?の十大ニュースもおおよその傾向は変わらないのかな…昨年はウィニー旋風が吹き荒れてましたが、今年ははたして…???
posted by はなだせんせ at 00:40| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。