2009年04月14日

警察庁:総合セキュリティ対策会議 平成20年度報告書

本務校の月・火が終わりました。今期は月・火負担が例年より高いので、なかなか気忙しく大変ですが、ゼミ生の顔を改めて見てモチベーションが上がってきました。明日は、もう一つの非常勤先へ行きます。

さて、講義ではできるだけネタを新しく、かつ、公的機関が出している報告書や統計資料を元に資料作成するように心がけていますので、できるだけその手の資料へのアンテナを張るようにしています。
今回も、そのうちの一つとして掲載しておきます。たぶん、本務校の必修科目「情報処理」の講義データの一部として利用するつもりです。

次項有警察庁:サイバー犯罪対策
総合セキュリティ対策会議 平成20年度報告書(PDFデータ)

「インターネット上での児童ポルノの流通に関する問題とその対策について」というタイトルからも分かるように、児童ポルノ対策が中心内容ですね。すでに、いろんなブロガーとかがいろんな議論をされてる案件なので、私のコメントは割愛。(単にコメントするのめんどいというだけの話ですが…。)

そもそも、3月26日に公表されているものを今さらエントリするという時点で、すでに遅すぎなんだけど…そんな事実はなかったことにしたいと思います(笑)。
posted by はなだせんせ at 23:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

IT人材市場動向調査の概要版 No.4が公表されてます。

高崎の桜もこの数日の暖かさであっというまに咲ききって散り始めてしまいました…。本務校も明日から開講です。

さて、3月よりずっとIPAさんから断片的に公表されている『IT人材市場動向調査の概要版』のNo.4が4/10に公表されています。今回のが最後になりますね。これらの結果をもとにして、5月に人材白書なるものを出すのだとか…。

次項有IPA
プレス発表 「IT人材市場動向調査 調査報告概要版No.4」の公開について

今回のは、オフショアの動向調査と、海外ITサービス利用動向調査がテーマです。
チラ見してみた感想ですが、オフショアについては下流工程中心という位置づけは変わってはいないのでしょうが、その比率が上がっていることと、徐々に下流→上流へと進みつつあるともいえるでしょうね。

いろいろとおもしろい結果が含まれてます。
白書の中身も楽しみにしておきます。
posted by はなだせんせ at 23:59| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

情報処理技術者試験のシラバス公開

IPAさんから、すでに3月27日に公開されていたのをちゃんとチェックしていたくせに、ここへの掲載を忘れていました…(ここに書いておかないと自分が存在を忘れることが多いので…)。
昨年10月末に公開されているのは、レベル1〜レベル3の分でしたが、今回はレベル4…つまり高度区分に該当します。

次項有IPA
シラバス(情報処理技術者試験における知識・技能の細目)の公開について

今回公開されたレベル4の科目は、
○「プロジェクトマネージャ試験」シラバス
○「データベーススペシャリスト試験」シラバス
○「エンベデッドシステムスペシャリスト試験」シラバス
○「情報セキュリティスペシャリスト試験」シラバス
○「システム監査技術者試験」シラバス
○「ネットワークスペシャリスト試験」シラバス

の6科目…あとの残りは9月までに公開するそうです。

システム監査とか一応チラ見はしてみました…それだけです(おしまい)。
posted by はなだせんせ at 00:06| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ITスキル標準モデルカリキュラム(レベル3)が発表されてます。

エイプリルフールに気の利いた“ウソ”をついてやろうとあれこれネタを考えていましたが、結局いいネタが思い浮かばないまま日付を超えました…普段“ウソ”ばかりついているのでその報いでしょうか…(笑)。

さて、IPAさんが3/31に「ITスキル標準モデルカリキュラム −レベル3を目指して−」を公開しました(ほかにも、ITスキル標準がらみでいくつか出してますね…)。

次項有IPA
「ITスキル標準モデルカリキュラム −レベル3を目指して−」の公開について

昨年から、レベル1のモデルカリキュラム、レベル2のモデルカリキュラム…といった具合に、いくつか出していてくれます。教育関係者は、これらには目を通しておいたほうがいいですね。もちろん、このカリキュラムをそのままやれという意味ではありません。(そんなことをしたら、人が人を教えるという行為の意義が薄れます。)
ただ、ある程度IPAさんが作成しているモデルカリキュラムは、現状で社会から求められているIT技術者の全体像を網羅しているというのはありますので、カリキュラム作成には参考になる資料だと思います。チラ見した限りでは、興味深い点もいくつかあります。モデルカリキュラムが示したい意図を理解し、その上でどう現場で扱うかは、実際の教える側の目的意識と技量にゆだねられています。でも、大枠である程度方向性を逸脱しなければいいのではないかとも思っています。

この内容の継続であと出されるとしたら“レベル4”でしょうか…でも、レベル4はいわゆる“高度区分”に該当します。職能も細分化されていますので、モデルとしてのカリキュラムを作るのは難しい作業ではないかと思います。
現場で情報教育をやっている私からすれば、ITスキル標準に基づいたカリキュラムモデルはレベル3までで十分かな…と思いますよ。高度区分に該当するような専門職能では、実際の職務経験などが必要(というよりは、職務経験をつんだほうが効率よく学習できる)な場合も多く、教育機関でのカリキュラムだと冗長ではないかと思うので。

いずれにしても、結構面白い内容だと思いました。
人材の動向調査などと含めると、いろんな見方ができそうですね。

ところで、最近、ブログがIPAさんの資料ばかりになっているような気がしますが、だってIPAさんがここんところずっと立て続けにいろいろ出されているんですよねー。年度末だったから?
posted by はなだせんせ at 01:34| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

IT人材市場動向調査の概要版 No.3が公表されてます。

今朝はそういえば車や道が雪で白かったです…がすぐに溶けました。ずいぶん季節外れの雪ですが、そういえば今年は風花が舞うのを見かけなかったですね。

さて、“IT人材市場動向調査の概要版が公表されてます。”とか、“IT人材市場動向調査の概要版 No.2が公表されてます。”とかで取り上げてきたIT人材市場動向調査のNo.3がIPAさんより公表されています。

次項有IPA
プレス発表 「IT人材市場動向調査 調査報告概要版No.3」の公開について

今回の調査内容は、
5.【学生向け】情報サービス産業のイメージ分析調査
6.【社会人向け】他産業との就業満足度比較調査
となってますね。
6は以前公表された予備調査から実施した新規の調査だそうですよ。

調査結果の報告書自体は、ZIPファイルでここからダウンロードできるようです。


…面白そうな内容もありそうなんですが、資料をチラ見する時間すらありませんー。あとで見返すため用に、エントリをあげておきます。
posted by はなだせんせ at 22:34| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

IT人材市場動向調査の概要版 No.2が公表されてます。

先日、“IT人材市場動向調査の概要版が公表されてます。”としてエントリした内容の、続報がIPAより発表されています。今度は、情報系の教育に対する調査の結果ですね。ふむふむ。

次項有IPA
プレス発表「IT人材市場動向調査 調査報告概要版No.2」の公開について
調査報告書の本体は、こっちからダウンロードする形になってますね。(ZIP形式です)

今回発表されている結果のうち、気になった点をいくつかピックアップして、適当に。

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 21:31| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ITS関係のネタ

もうひとつ、次年度用の講義ネタとして。

次項有毎日.jp
ITS:交通事故防止に先端情報技術、10年度実現へ

技術進歩とそれに伴うさまざまな効果/問題という側面は、これからを生きる若者が必ず自分自身の問題として実感し考えなければならない問題だというのが、私の持論なので、この手のネタは積極的に取り上げたい。
たぶん、情報処理(1年必修)と非常勤T大の情報科学で入れ込むかなぁと思案中ですが。
posted by はなだせんせ at 18:32| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

IT人材市場動向調査の概要版が公表されてます。

IPAさんから、IT人材市場動向調査の概要版が公表されていますよ〜ということで、メモっておきます。

次項有IPA
プレス発表 「IT人材市場動向調査 調査報告概要版No.1」の公開について

主なポイントは、
・ITスキル標準がかなり使われてきているようですよ
・人材不足は量より質かなぁ…そんな気がするんだけど
…という感じですかね(ザックリ)。

情報教育という側面からは、ジェネラリストとスペシャリストの双方に対する教育(もう少し見方を変えるとITユーザとIT技術者の教育)でいろんな問題点を検討しなければならないなと感じています。
まぁ、あとは今の学生さんのような若い方(私も若いつもりだけどーw)の持つ全体的な特性が、今までの情報教育のやり方で効果的な教育となり得ているのかどうか、という点についてももっと議論していく必要性を感じています。

そんな感じかなぁ。
CACSでも私、似たようなことを言ってた気がするんだけど。
(あーCACSの話をいつ書くんだろう…自分。)
posted by はなだせんせ at 21:03| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理技術者試験の申し込み状況

23日に、情報処理技術者試験の次回のやつについて応募者数の公表がされていました。

次項有IPA
「平成21年度春期情報処理技術者試験」の応募者数について

基本が増えるかなーと思っていたのですが、あんまりですね。あまり変動はないみたいで。応用も同様。
初級シスアドは最後の年なので、どの程度かな…と思っていましたが、半減ですか。でもまぁ、こんなもんでしょう。
ITパスポートは、シスアドを狙っていた人や基本に自信がない人が流れていると思います。とりあえず…ってな感じでしょうね。

高度は、プロジェクトマネージャと情報セキュリティが増えてますねぇ…。一方で、システム監査が激減してます。今までずっと伸びていたように思うので、一体どうしたのか…と気になるところですが。
システム監査分野の資格試験としては、私も所属するISACAが運営するCISAがあり、そちらはかなりの確率で増え続けていますのでどうなのかなぁ…という気がしますけど。システム監査分野ならAUよりCISAの方がいい、高度で取るならPMとかでしょ…ってな感じになってるのでしょうか。わかりませんが。

私の周りの方でも、うちの職員さんや、ゼミ生、卒業生で情報系の学科に編入している学生さん、友人知人などが、基本や初級シスアドなどを受験予定だとか…頑張ってください。学生さんでしたら、時間のある時に面倒見ますので…。


それから、ITパスポート試験の受験を将来検討している学生さんは、こちらを見ておくとよいですよ〜(私も知らなくてうちの職員さんに教えてもらったのです>サンキュH氏)
次項有政府広報オンライン(政府インターネットテレビ)
峰竜太のナッ得!ニッポン「ITパスポート試験〜情報社会の新たな人材を求めて〜

たぶん、ゼミでも紹介すると思うけど…。
posted by はなだせんせ at 20:54| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

子どもの携帯電話等の利用調査の結果が出てます。

CACSの話をしよう…と思っていたのですが、すでにそれどころではない状況だったりもしますが、でもちゃんとISACAの将来にかかわることですからCACSの雑感(裏話じゃない方)については、近々エントリします(と宣言しておく)。

気になる記事を見つけましたので、リンクはっておきます。

次項有NHKニュース
高校生 半数近くがプロフ公開

このニュースの元になってる調査結果がこっちですね。
次項有文部科学省
「子どもの携帯電話等の利用に関する調査」の結果(速報)について
結果については、速報としてPDFで公表されてますです。

子どもと携帯電話との付き合い方、さらにはネットとの付き合い方については、いろいろな議論があります。この結果を見ても、いろいろな思いが頭をよぎります。
学生さんと日々接する立場として、そしていずれは親となるであろう(たぶん(笑))一人の女性として思うのは、“子どもに対する親の影響力”を無視してはならない(無視できない)ということだったりもします。
これは、もうネットリテラシーとかそういうレベルをはるかに超えてます…。とりあえず、この問題に限定すれば、“子どもに対する親のかかわり方”と“親自身の情報リテラシ能力&リスクマネジメント能力”が、この手の問題においての因子となっているような気が漠然としていますが。

ま、速報なのでとりあえずそんなとこで。
posted by はなだせんせ at 22:23| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

通信白書をみんなでつくろう!

少しぼーっとネットを見ていて、こんな報道があったのを知りました。とはいえ、だいぶ前のものですが(苦笑)。

次項有総務省
平成21年版情報通信白書の表紙絵及びコラムの公募について
みんなでつくる情報通信白書コンテストのお知らせ
現在、総務省では、平成21年版情報通信白書(21年7月公表予定)の表紙絵及びコラムを募集しています。
ケータイやインターネット、パソコンなどICTやデジタル社会についての皆さんの考えや想い、夢を形にしたイラストやコラムをお寄せください。受賞作品については、平成21年版情報通信白書に掲載させていただきます。「読者参加型」白書を通じて、ICTを身近に感じていただければ幸いです。


…表紙を公募ですか。面白いですね。コラムも募集するそうです。
読者参加型というよりは、読者層を広げようということでしょうね。白書って、読者層がよくわかりませんが。
うちの学生さんたち、これやってみてはいかがですか?

締め切りは、表紙絵、コラムともに平成21年3月27日(金)です。


…だそうです。ご興味のある方はぜひ。(コラムは面白そうかも〜)
posted by はなだせんせ at 00:04| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

H21年度(春期) 情報処理技術者試験の申込が開始されました。

“冷やし中華始めました”ではありませんので念のため(笑)。

本日より、平成21年度(春期)の情報処理技術者試験の申し込みが開始されました。
新試験制度になってから、おはつの試験でございます。

次項有IPA(情報処理推進機構)
平成21年度春期試験について(日程・実施区分など)

今回実施の試験区分は、
[1] ITパスポート試験(IP)…レベル1
[2] 基本情報技術者試験(FE)…レベル2
[3] 応用情報技術者試験(AP)…レベル3
[4] プロジェクトマネージャ試験(PM)…レベル4
[5] データベーススペシャリスト試験(DB)…レベル4
[6] エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)…レベル4
[7] 情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)…レベル4
[8] システム監査技術者試験(AU)…レベル4
[9] 旧試験制度:初級システムアドミニストレータ試験(AD)

…となってますね。シスアドのみ旧試験制度のままで残りますが、おそらく受験者は激減するでしょう。(だって、明らかにITパスポートの方が受験しやすいですから…。)

試験日は、平成21年4月19日(日)ですが、受験の申込締切は2月18日(水)20時まで(ただし、IP,FE,ADの三科目は2月19日(木)20時まで)と、極めてはやいですから手続きをお忘れなく。


とーくーにー。前回、受験申し込みを忘れて受験できなかった元ゼミ生(卒業生)のT君は受験すること(絶対命令)。

うちのAゼミ生(現役2年生)とAゼミ希望の方(現役1年生)で、もしITパスポートや初級シスアド、基本情報にチャレンジする気があるなら面倒見ますから声をかけてみてください。(ただし、やる以上は本気でやってね。講義時間以外でのサービスだから。)

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 20:35| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

大学にもほしい身障者枠

このブログの読者のみなさま、旧年中はお世話になりました。
本年もマイペースにうだうだ書いていきますが、オンライン/オフラインのどちらにおいても、よろしくお願いします。

そして、すでにとっくに仕事始めです…(講義も始まってるし)。

私のゼミ生にも視覚障害を持つ学生がいまして、学習支援や進路などで大変苦慮しております。
能力があっても、それを適切に伸ばしてあげられない環境やキャリアアップの機会が閉ざされるなどの問題は、健常者とよばれる障害を持たない者以上に、重要な問題だろうといえます。

次項有毎日.jp
富山大:大学院に身障者枠新設 今春から受け入れ

なかなか難しいことだとは思いますが、このような動きは積極的に進めてほしいですね。
通常の大学では、障害者が受験をする場合、よほどの事情がなければ障害者であることを理由に受け入れないということはないと思います。が、実際にはなかなかそのような体制を作り上げていくことが難しいのが現状です。障害者のためにきちんと整備された研究・学習環境は、高等教育機関に行けばいくほど少ないのが現状です。

学習したい、研究したいという欲求は障害のあるなしにかかわらず、人間が根源的に持つ欲求だと思います。そういう欲求に対して、適切な場が与えられることを強く望む次第です。
そして、私が自分の今の現状でできることをやっていかねばなりませんね。
posted by はなだせんせ at 19:32| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

NetCommons関連

うちの短大の学生用のサイト“NIITAN-NET”でも基盤システムで使用しているNetCommonsの話題。

8月中旬に2.0系が公開されていましたが、うちの短大でも使用している1.x系から移行するのは結構大変なので、移行用のツールが出てから本サーバのバージョンアップを考えていました。
で、その前に2.0系で一つレンタルサーバを使って、サイトを立ててみようかなぁ…と考えていたのですが(実は入学確定者が事前勉強できるようなPCパスのe-ラーニングサイトを考えていた…内部的には試験運用ならいいよっていう許可はもらってた)、時間的に100%むりっっっ…てな状況になってきて(誰か手伝ってくれなほんまに無理やて…)、無期延期していたところだった。

そしたら、先日、NetCommonsの1.x系から2.0系への移行できるバージョンが出たらしいです。
うううううーん。とりあえず、2.0系へのバージョンアップが先ですなぁ。2月に一般入試終わったら作業します。

画面レイアウト、大幅に変わるよ、たぶん。
(ということは、マニュアル作り直しかっ!ガーン)
posted by はなだせんせ at 00:44| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ITパスポート試験紹介サイト

情報処理技術者試験センターが、平成21年度春からスタートする『ITパスポート試験』の紹介サイトをオープンさせています。

というわけで、来年度の花田ゼミに興味がある人は、みておくべし。

次項有IPA
ITパスポート試験紹介サイト

大学生の初年次学生(1〜2年生)と短大生には教えやすいかもしれません。
丸暗記させるような教育をすると、実務現場で役立たない人を量産することになり、それは企業側・学生側どちらにとっても不幸だと思われますので、あんまりしたくありません。ですが、試験傾向からするとそれが一番教えやすいかもしれず、いろいろ複雑な気分です。

情報処理教育って、そういう意味でジレンマの塊のような気がする今日この頃です。
posted by はなだせんせ at 17:18| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

新試験制度の“出題範囲の一部変更”と“試験要綱”の公開

すでに10月27日に公表されていたのに、あわただしかったこともあり掲載するのを失念していました。最近、うちの学生や知り合いなどからも新試験制度について聞かれることもありますので、参考までに掲載しておきます。

次項有情報処理推進機構(IPA)
新制度の情報処理技術者試験における「出題範囲の一部変更」及び「試験要綱」の公開について

出題範囲の変更があるらしいです。変更されているのは…ITパスポート試験、基本情報技術者試験・応用情報技術者試験・高度試験の午前試験(つまりレベル2〜レベル4の午前試験ですね)、ITストラテジスト試験・情報セキュリティスペシャリスト試験・ITサービスマネージャ試験の午後試験…となってるそうです。

教材作成をしている人たちだけでなく、試験へのチャレンジを検討している方は、目を通しておかれることをお勧めします。

それにしても、おそらくITパスポート試験とか来期の基本情報技術者は、受験者が少し減りそうですね。
今期の基本情報技術者は結構簡単でしたね…それに比べて、初級シスアドは学生には難しかったですよ…うちのゼミ生たちも…(以下、私は貝になりたい…)。
posted by はなだせんせ at 17:45| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

ITスキル標準V3 2008が公開されました。

情報処理推進機構(IPA)が、『ITスキル標準V3 2008』を公開しました。

プレスリリースによれば、今回の改訂のポイントは、
(1)共通キャリア・スキルフレームワークとの整合化推進
・共通キャリア・スキルフレームワークとITスキル標準の職種との対応
 【共通キャリア・スキルフレームワークからの引用】
(2)レベル評価手段として情報処理技術者試験の活用(レベル4)
・客観的な人材評価メカニズムの構築を可能にするため、ITスキル標準のレベル4の評価手段として、情報処理技術者試験の位置づけを明確にしました。
(3)研修ロードマップの改訂
・ITスキル標準V3において、レベル1及びレベル2の職種の定義を一本化したことに対応しました。

…だそうです。

そんなわけでリンクです。
次項有IPA
プレス発表 「ITスキル標準V3 2008」の公開について
ダウンロードはこちらからだそうです。
ITスキル標準V3 2008ダウンロード

とりあえず直近では、うちのカリキュラムの微調整の締め切りが今月中…なので見なきゃなー。うー。
posted by はなだせんせ at 00:32| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

共通キャリア・スキルフレームワーク第一版が公表されています

10月21日に、次回の情報処理技術者試験から始まる新試験制度にも大きな影響力を持つ“共通キャリア・スキルフレームワーク”の第一版が、経済産業省と情報処理推進機構(IPA)から発表されています。

というわけで、リンクです。
次項有情報処理推進機構(IPA):プレス発表
「共通キャリア・スキルフレームワーク 第一版」の公開について
共通キャリア・スキルフレームワーク 第一版(PDFファイルの資料です)

今後の教材作成にもすんごーく影響していきますので、目を通す予定です。(これ以外に、6月に発表されたITパスポート試験のシラバスにも目を通してるところです。)
posted by はなだせんせ at 18:15| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理技術者試験:平成20年秋期が終了

いろいろとバタバタしてまして更新が滞っていました。

情報処理技術者試験の平成20年秋期試験が、先週日曜日(10/19)に実施されました。
花田Aゼミのメンバーは、初級システムアドミニストレータを受験するという課題をどっかの性格のわるーいせんせ(笑)に、課せられておりましたのですが、受験自体はまぁほぼ問題なく終わったところです。
(私は別に受験してませんので、なま温かく(笑)見守っていたところです…とはいえ、9月中旬から空き時間返上でシスアド補習をやってましたので受験者以上に私もヘトヘトで、ようやく終わった…といった気分だったりもします(苦笑)。)

そんなわけで、まずは試験に関してのリンク。
次項有情報処理推進機構(IPA)
平成20年度秋期試験 問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(PDF形式)
平成20年度秋期試験の受験者/応募者数速報

まだまだ続きがあるよ。クリックして読んでみて!
posted by はなだせんせ at 18:02| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

教材関連データ:2件

新短と非常勤先T経大の講義での教材データ用として、リンクのみ貼っておきます。総務省統計局が情報化月間に合わせて発表した「統計トピックス」の情報と、IPA(情報処理推進機構)が定期的に発表している「コンピュータウィルス・不正アクセスの届出状況」の二件です。

次項有総務省統計局:統計トピックスNo.33
ネットショッピングの状況 −「情報化月間」にちなんで−(「家計消費状況調査」及び「社会生活基本調査」の結果から)
次項有INTERNET Wache(関連記事)
家庭のネットショッピング年間支出、過去5年で3倍に

次項有情報処理推進機構:情報セキュリティ
コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[9月分および第3四半期]について

posted by はなだせんせ at 08:27| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。