2008年06月03日

CobiT4.1日本語版ダウンロード開始

今朝、ISACA東京支部からのメールで本日よりCobiT4.1の日本語版が無償ダウンロードができるようになったそうです。(もちろん、さっそくダウンロードしました。)
翻訳プロジェクトの理事や会員の皆様をはじめ、実作業にかかわった皆様にまずは感謝します・・・\(^o^)/

次項有日本ITガバナンス協会(ITGI-Japan):ダウンロードページ
COBIT 4.1 日本語版(2008年6月)

非会員の方も含めて無償ダウンロードが可能だそうです。

私が大学院生のころ、当時のCobiT2.0が出たばかりのころに、読みながら「こういう面白いものは早く多言語化されないかな」と思ったものでした。当時の私にとって、フレームワークという考え方が新鮮で面白く感じたのです。今でも、その思いは変わっていません。だから、日本語化は重要だと考えた次第です。(とはいえ、私自身は何の役にも立っていませんが。)
今、あらためてISACA本部のCobiT関連のページをみると、日本語以外にもずいぶんといろいろな言語に訳されているものだと実感します。

ISACAというところは、互いに持っている知識を提供しあうことで成り立っている組織だと思います。私も、拙い知識や考えで恥ずかしいことも多々ありますが、それを必要とする人がいるのならばちゃんと還元していかねばならないなと自省する今日この頃です。


posted by はなだせんせ at 11:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

COBIT V4.1 日本語版無償ダウンロード開始
Excerpt: COBITもITガバナンスのフレームワークとして、ようやく認知度が高まってきて、その事例を徐々にあ明らかになってきました。しかしM、その日本...
Weblog: 情報セキュリティコンサルタントのお気楽Blog
Tracked: 2008-06-03 21:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。