2014年06月06日

(フツーの)大学生による(フツーの)大学生のための情報セキュリティ番組『niitan×cafe×Sec』(仮)を始めました。第1回はYouTube掲載、第2回を6/10に予定しています。

今年度に入ってから1年生のゼミの学生に笑顔で「わたしのおかあさん、せんせーより一歳上です(^_^)」と言われてナチュラルに凹んでいる毎日を過ごしております(´・ω・`)。自分の子どもとの年齢差を考えるといろいろ泣けます(笑)。まあ、仕方がない話ですがww

さて、今年度の花田Aゼミにおいて、学生たちと一緒に情報セキュリティについての問題を幅広く取り上げるUstream番組を運営することになりました。
私自身、情報セキュリティ人材のキャリア形成などの研究をすすめつつ、文化系短期大学において一般的な情報教育を教え続けてだいぶ年数が経ちました。ですが、情報セキュリティに関する問題がこれだけたくさん沸き起こり、かつ媒体の普及で当たり前のようにそれらに接しているのに、学生たちにとって情報セキュリティという概念は相当に遠い存在であり、かつなかなかそれらを勉強できる機会もないという状況があります。また、多くの学生達に情報セキュリティの話をすると「それは国や企業が頑張ってくれればいいこと」という他人事なスタンスでのコメントをよく見聞きするわけです。そういうさまざまな違和感や無知といったものをなんとか解消する良い方法はないものかと、ここ数年いろいろ試行錯誤してきました。今回、いろんな方のご協力を得て、また学校側の理解も何とか得られまして、仮配信という形ではありますが、運営のめどが立った次第です。まだ試行錯誤でいろいろ活動し続けています。いろいろと不行き届きな点や勉強不足の点はたくさんあることはわかっていますが、学生に与えられている時間の短さを考慮し、多少見切り発車な点は認めつつ、スタートを切った次第です。どうぞ、暖かく見守っていただければありがたいです。

番組名は、『niitan×Cafe×Sec』としています。
新島学園短期大学で学生たちがゆっくりまったり過ごす場所であるラウンジにて、隔週火曜日の15:00-16:00位をめどに30分程度の番組を配信する予定です。
短大の学生の皆さんは、配信中の様子をご覧になれますのでその時間帯にぜひ遊びに来て下さい。(講義時間帯とバッティングしている方も多いかと思いますがそれはご容赦を。また、遊びに来て頂く際にちょっと会話が入ると音声がうまく配信できなくなるので静かに見てもらえるとありがたいです。)
なお、当番組は「普通の一般のユーザによる情報セキュリティ対策を推進することへの支援」という形で、セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)さまからのご協力・ご支援を頂いております。ありがとうございます。

次項有配信用の公式チャンネル
 http://www.ustream.tv/channel/niitan-cafe-x-sec
次項有配信用の公式Twitterアカウント
 https://twitter.com/NiitanCafe
 配信日時・内容についての詳細な情報はこちらのアカウントから公表する形になります。(興味のある方は是非フォローしてもらえると嬉しいです。特に大学生や高校生など若い方のフォロアーが増えると嬉しい!)

基本的に、MCや撮影、プロデュースなどだけではなく取り上げるテーマの内容から調査などもほとんど学生たちが運営しております。私はほんの少しだけお手伝いをする程度でやっております。(専門家へのコメントなどをもらう際にちょっと口を出している程度ですw)
配信に慣れてきたらさらに学生たちのやるべき比重を上げていきたいと思っています。
本学の学生たちは情報科学を専門として勉強している学生でもなく、将来IT技術者やセキュリティのエンジニアなどになるというキャリアを描いているわけではありません。ですので、情報セキュリティの基本的な知識はおそらく普通の一般の大学生と同じぐらいであり、ある意味今の若い世代のエンドユーザの平均値ではないかと思っています。
そういう学生たちが自分たちの目線で情報セキュリティの問題を取り上げるため、いくつか勉強不足が見受けられるかと思いますがその点は彼ら自身がそれを自覚して勉強していくことを期待しつつ暖かく見守ってくださいませ。

さて、そんなわけで、2014年5月27日に第1回目の配信を実施しました。練習も兼ねて生中継ではなく録画で取りましたが一発撮りでいける有能な(笑)MC陣のおかげで、なんとか公表までこぎつけました。
第1回めのテーマは学生たちから「ぜひ時事問題をやりたい」という強い要望もあり、一昨年から巷を騒がせた衝撃的な事件でもある(そしてまだ完全には終わっていない)『PC遠隔操作事件』を取り上げました。
ちょっと長いので3分割してあります。Part1からご覧いただけますとありがたいです。

TVPart1:番組紹介〜MCのおもしろフリートーク(?)〜PC遠隔操作事件の概要まで


TVPart2:PC遠隔操作事件の技術的な仕組みなどについて松本隆氏(ネットエージェント)にお聞きした内容


TVPart3:PC遠隔操作事件のサイバー捜査について松本隆氏に、大学生でもできる身近な対策について加賀谷伸一郎氏(IPA)にお聞きした内容


Part3でも予告しておりますが、次回は6月10日(火)の15:00-16:00ごろ(多分15:30前後)に下記チャンネルにて生放送を予定しております。
http://www.ustream.tv/channel/niitan-cafe-x-sec
テーマは、IPAさんの2014年5月のよびかけにもあった『遠隔操作アプリによるストーカー被害』について、考えてみたいとおもいます。
今、必死に準備中です(主に学生がw)。
どうぞよろしくお願いします。
posted by はなだせんせ at 12:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | niitancafesec | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。