2014年02月25日

道後シンポ2014とかNISCのパブコメとかセキュリティ・キャンプとか人材育成のいろいろな話というか単なるメモ #cchanabomemo #fb

ブログの放置プレイっぷりが痛々しいぐらいの状況ですけども、最近はfacebookとTwitterで生存判定されているように思います>主に実家方面w。しかし、最後のブログの記載内容が2013年の8月で内容が越後湯沢2013のエントリ始まるよ、じゃいくらなんでもあんまりだと思いまして更新しておこうかなと。
ちなみに、ブログの更新をする前にやるべきことがたくさんあるだろうというご指摘を各所から受けそうなぐらい、現在やるべきことが山積しすぎてすでに何をやったらいいのかわからず、自分の記憶をクラウド上のデータに頼るぐらいには混乱しています(ぉぃ)。そもそもエントリ時間おかしいしw

2月は国が定めた『情報セキュリティ月間』でしてそりゃもういろんなイベントが目白押しです。なので、色んな意味でバタバタとしております。加えて大学教員なら皆よくわかっていることですが、2月って定期試験の成績判定・卒業判定・入試業務・来学期の各種準備でまあまあ忙殺されている時期でして、これらのイベントと校務・教育関係業務とのダブルブッキングどころかトリプルブッキングが発生してまあまあ泣くことが多々あります。というか、毎日泣いてます。そんなわけで、明日から出張三昧だったりして家族には「子どもいるんだからもう少し控えろ」と怒られ、ほかからは「いろいろお出かけ出来ていいですね」と言われ(遊びじゃないのですむしろ仕事です)、学生からは「どうやって連絡・・・」と言われ、事務当局からは「携帯電話とネットが必ず出来る環境にいてくださいっ!」と命令されてしまい、極めつけに娘から「ママと一緒に発表する!」という謎のお言葉まで頂戴しましたが致し方ありません。がんばります。

情報セキュリティ月間については、NISC(内閣官房情報セキュリティセンター)を中心にいろんな活動をしてます。なかのひとたちは色々と頑張っていらっしゃるわけですが、その性質上なかなか浸透していかないというか皆がこのサイトにアクセスして情報をむさぼり読む、ような形にはなかなかならないのが実情です。ま、そんな中でいろんな有識者の方が日替わりでコラムを掲載するという有識者コラムなども今年はあります。本日は私も公私ともに仲良くさせて頂いている村上晃氏が海外活動についておかきになってます(写真が素敵ですね)。わたしも2/20付で駄文を掲載していただきました。最近、IT人材や情報セキュリティ人材の世界でキャリアとかキャリアパスという用語が飛び交っておりますけれども、それについての根本的な考え方を私なりにゆるく書いてみたつもりでございますが、超駄文ですw読み飛ばしていただければ幸いですww

まあそんなわけで、いろいろと告知だったりこんなことがあります的な内容をいくつか。

まずは、セキュリティ・キャンプ関係で。
先日2/15に『セキュリティ・キャンプ・フォーラム』が無事に終了いたしました。雪の中、大勢の方がきてくださったとのことで卒業生・これからキャンプを目指す若い方々と講師陣・協賛企業の関係者様・スタッフとが同窓会的に交流出来たとの話を聞いております。というかですね、わたしこれ参加する予定だったのです、一応スタッフなものですから。ですが、ですが、ですが・・・大雪のため群馬から出発する予定のすべての交通手段を絶たれてしまいましたので涙をのんで断念しました。。。参加予定の卒業生の方の中には、ずっと新幹線に乗ったまま間に合わなかったという方もいたとのことで、とても申し訳ないことをしたなとスタッフ側の人間として残念に思うておりまする。
で、そのセキュリティ・キャンプですが、セキュリティ・キャンプ実施協議会のサイトがあたらしくなりました!!!
次項有セキュリティ・キャンプ実施協議会
これまで以上にいろんな情報発信につとめてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
2014年のキャンプも実施予定ですし(大体いろんな時期は2013と同じだと思っていただいてほぼ間違いないでござる)、ミニキャンプやキャラバンも各地方で開催予定です(昨年は横浜・九州・沖縄でミニキャンプを、東北方面でキャラバンをそれぞれ開催してましたが、今年は関西・東海地区での開催も検討しております、多分!)
セキュリティにちょっとでも興味のある生徒・学生さんの多数の応募をお待ちしてます。
いきなりキャンプ、は自信がないという方は、ぜひミニキャンプやキャラバンへの参加もお待ちしてます。意外と、地元に仲間が見つけられたり、いい先輩方に出会えるかもしれません。
教育関係の方で興味のある方もぜひお声がけください。詳細をご説明させていただきます。
あと、優秀な若い方を採用されたいという企業さんや、協議会への参加を検討される企業さんも絶賛大募集中です。マジで。

次に、まあ出張三昧の理由の一つでもありますけども、今週末2/27-28に開催される道後シンポジウムの紹介。
次項有情報セキュリティシンポジウム道後2014
今年で3回めとなります。温泉系シンポジウムとか言われている(いない?)中では一番新しいシンポジウムです。道後温泉、すごいいいんですよね…前回の2013は業務で行けずじまいで泣いてましたが、今回はナイトセッション『情報セキュリティ人材育成を考えていこう』というセッションをNAISTの猪俣先生と2人で担当することになりました。
うん、分かる人にはわかると思うんですけども、この組み合わせでこのネタは、越後湯沢WSの2012および2013での車座ネタなんですが、実行委員の森井先生からぜひこのネタで道後でやって、きっと面白いからとお誘いいただきまして、じゃあとお引き受けした次第です。湯沢と道後は参加者層も若干異なりますのでまた違った視点で議論できるかなと思いますし、いろいろとこちら側もネタをほおりこめるように必死で準備してますので、参加者の皆様方と良い議論ができるといいなぁと思ってます。ちなみに老若男女も業務のバックボーンも問いませぬ。ガチな議論ができるといいなと思ってます(煽)。というか、裏番組(同時遂行)のテーマと座長人選が怖すぎて正直ビビってますがなw

でまあ、この道後セッションにおもいっきり関係するのですけども、NISCさんからパブコメがでてます。
次項有「新・情報セキュリティ人材育成プログラム」(案)に関する意見の募集
2014年2月14日に公表して、締切が2014年2月28日の12:00というスピード!!
超速?いや爆速?締めきりっぷりですけども(とか書いたら関係者に叱られそうだけど書く)、そして、なぜ『新』なのか、とかいろいろと言いたいことが沢山出てきますよね?ね?ね?
というわけで、パブコメ出しましょう!モノ申したい人はちゃんとパブコメ書いたほうが良いです。いや、書けないごめんという人は、道後のセッションでモノ申してください。これもネタにするつもりなんでw
・・・いや、作成にご尽力された中の方々はほんとうに大変な内容をおまとめになっていらっしゃることは重々承知しております。。いや本当に。

最後に、このNISCのパブコメにも影響するし今後さらに色んな所に波及するであろう情報として、こんなものも。
次項有IT戦略本部:新戦略推進専門調査会分科会:人材育成分科会
わたし、ぼーっとしてましてこの分科会が作られたの忘れてました。(そういえば聞いた気がしたんだけどもw)
セキュリティ・キャンプがらみでは小泉先生や下村さんが関わっていらっしゃいますし、過去の議事要旨などでもそういった活動についてのお話が意見としてでていらっしゃるようです。
第4回の会合が2/12に行われているようでして、そこの参考資料3:「創造的IT人材育成方針」というのがなかなか興味深いです。こういった内容も、広く今後の情報セキュリティ人材の育成には影響してくると思われますし、現実の小中高における教育→大学等の教育においてかなりいろんな影響が想定できますので、要チェックかなと思っております。
5月ぐらいに原案できそうとのことですのでちょっと楽しみでもあり、いいものを作っていただきたいと願う思いもあり・・・うーん複雑w

まあ、そんなわけですが今日の資料が終わらないのに、仕事は待ってくれそうにありません(涙)。

posted by はなだせんせ at 05:30| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389703841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。