2010年05月21日

ISACA国際本部からクラウドに関する調査結果(南米のお話)が出ています。

GWを過ぎたら急に暑くなってきて、雨が降ると蒸し暑くて、暑いのが大の苦手な私には少々ツライ季節が近づいているのを日々感じています…体調を崩しやすいので気をつけねばなりませんねぇ。

さて、ISACA国際本部からあちら時間の5/18付けで、クラウドに関する下記の調査結果が出ています。南米の話なのですが、ちょっと面白いなあと思いましたのでアップしておきます。

次項有ISACA国際本部
ISACA Survey: Latin America Embracing Cloud Computing
More Readily Than North America and Europe

2010 ISACA IT Risk/Reward Barometer―Latin America Edition(PDF)

南米の調査結果と言うことで紹介されてますが、さきに発表している北米・欧州の結果と比較すると南米の方がクラウドを利用する傾向が強いようんぬんという話になるそうですな。
実際はどうなのかなぁ…と。私は南米方面はからっきしわかりませんので、ちょっとそのあたりの情報は欲しいところです。

今年のISACA国際のカンファレンスはメキシコなので、その際にもかなり話題として取り上げられそうですね。

今後、アジアの状況などの調査結果も出るのかなぁ…。
そういう意味ではちょっと面白い調査とも言えます。あまり、全世界的に調査されたデータってないと思うので。
posted by はなだせんせ at 10:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。