2010年03月23日

COBIT5 Design PaperのExposure Draftが公表されています。

今朝、eCCの最終校正を終えてメール配信依頼を出してほっと一息ノンカフェインの紅茶を飲んだ瞬間に、国際本部からメールが来てビビりました。もうあと数分早く到着していたら、今月号のeCCに記事を差し込めたのに…と残念無念。私もだいぶ、広報委員長が板についてきました(苦笑)。

ISACA国際本部から、COBIT5について、Design PaperのExposure Draftが公表されました。チラ見しましたが、結構概念が4.1とは異なってきています。どういう違いかというと、全体枠としては、今までValITやRiskITとCOBITという形でのすみわけを進めてきていたのを、COBIT製品群のような形に集約しつつあるという外形的な話に加え、内容も、ISOの概念との整合性を図りつつあるというのが、チラ見した感想です。

次項有ISACA本部
COBIT® 5 Design (Exposure Draft)

コメント募集してますから、是非どうぞ。4/12までです。


posted by はなだせんせ at 22:51| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。