2010年03月13日

JNSAが『【速報版】2009年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書』を公表してます。

Twitterは付箋紙的に使用していることもあって、情報を拾うスピードは早いなぁと感じていますが、早すぎて流れることもあります。そういう意味では、ブログのようなストック情報も欠かせないなと感じています。
Twitterからブログにまとめて投稿出来るようなサービスもありますが、わたしのTweetは会話に近い無駄の多さがありますので、こっちのブログには少々向かないかなと。そういう意味で、時間のある時に手作業で掲載してます。手作業は時間の無駄でもあり、記憶に頼る分網羅性には欠けますが、所詮忘れてしまうような情報は不必要なのだと割り切っています。

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)の“セキュリティ被害調査ワーキンググループ”が、3/8に『【速報版】2009年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書』を公表されましたので、掲載しておきます。この掲載したという情報自体を、Twitterで知ったわけです。。。執筆に携わった当事者の方から(笑)。そういう意味で、便利だなと。

次項有JNSA
【速報版】2009年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書

チラ見しましたが、なかなか面白いです!>なかの人。
さっそく、4月からの講義の教材に使いたいなぁ…と考えています。

ちなみに、下半期も含めた完全版の調査報告書も鋭意執筆中…とのお話でしたので、お待ち申し上げております。


posted by はなだせんせ at 08:22| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。