2010年01月25日

JICPA:IT委員会研究報告第27号「「監査人のためのIT教育カリキュラム」の改正について」(公開草案)の公表について

JICPAネタでもう一つ。
ワタシがいろいろお付き合いいただいている公認会計士の方は、普通にIT強い方ばかり(そりゃ、システム監査関係の方だから当たり前なんだけど)なのですが、実際の公認会計士の方々はITに弱い人が多いとよくお聞きします。
経営学を専攻する学生には、公認会計士という資格は大変魅力的な資格の一つではあるのですが、難関試験ゆえでしょうか、実際の試験勉強の中でITが含まれることはあまり多くはないように思えます。ITよりは、監査や会計の勉強、特に会計の勉強が中心となるようですね。しかし、実際に監査法人などで監査業務に当たられている方々にお聞きすると、監査の現場でITをわかっていないのは非常に困るということも多く、CPAをおとりになってから、CISAなどをとるという方も多いです。外部監査を中心としたシステム監査のキャリアパスという意味では、CPA→CISAというのは比較的王道ともいえます。

というわけで、ちょっと気になったパブコメです。
次項有JICPA
IT委員会研究報告第27号「「監査人のためのIT教育カリキュラム」の改正について」(公開草案)の公表について

パブコメ自体は、1/22〜2/22となってます。


posted by はなだせんせ at 22:08| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。