2010年01月22日

【講義情報:新島短大】2010年度卒業研究I/II(花田Aゼミ)について

(この記事は、掲載期間を終了しました。)

【2010年度:卒業研究I/II(花田Aゼミ)について】

2010年度の花田Aゼミでは、下記のテーマでゼミを運営します。ITに興味があってやる気のある学生の参加を期待しています。

次項有ゼミテーマ
情報システムを活用した問題解決

次項有具体的内容とスケジュール
(1)情報システムの活用に必要な知識の習得(資格試験へのチャレンジ)
 メモ情報システムについて社会人となるために必要な知識や能力を身につけるための学習を行います。具体的には、情報処理技術者試験のITパスポート試験(レベル1)基本情報技術者(レベル2)の資格取得のための勉強を行い、資格試験にチャレンジします。
 時計4月から学習をスタートし、10月中旬の試験を受験するというスケジュールで行います。


(2)卒業論文・卒業研究の制作
 メモ身近な問題を情報システムでどのように解決していくかを具体的に検討していきます。その成果を、作品集や論文等の形でまとめていただきます。具体的には2年生の秋学期10月中旬から本格的にスタートしますので、実質的な活動は約3ヶ月で仕上げます。
 メモ卒業論文の場合は、A4用紙で表紙・目次を含め10ページ以上としています。内容は“情報システムを用いた改善提案”に関わるものとします。過去の先輩たちの卒論タイトルは、「掲示板のIT化と有効利用」や「サークル活動に活かせる新短ネットの活用方法」などがあります。
 メモ卒業研究の場合は、コンピュータを利用した作品を制作し、A4用紙で2ページ程度の作品制作レポートとともに作品を提出していただくというものです。作品は、CG、動画、プログラミング(JavaやExcel VBA)など、データベース、操作マニュアル等の作成などで、作品の形式は自由としています。過去の先輩たちの卒研タイトルは、「点字変換プログラミング」や「メタボ判定プログラム」、「簡単お小遣い帳作成プログラミング」、「簡単Webサイトの作成運営マニュアル」、「
 メモ花田ゼミの卒研については、新短ネット上で進捗管理を行っているので、その様子を垣間見ることができます。興味のある方は、新短ネット:花田ゼミのページ(注:新短ネットへのログインが必要です)をご欄になってください。また、1月12日に行った中間発表の様子は、こちらからも閲覧可能です(音声のみで実況中継を実施。開始40秒でブチ切れるので手動でゲージを上げてみてください。)あ、ちなみに、ずいぶん指導がキビシイと思われるかもしれませんが、実際には先生はだいぶ優しいと思います(>自分で言うな!)


次項有注意事項など…
(1)ゼミに入る際に、コンピュータに関する知識を特に求めたりすることはありません。入ってからしっかりと勉強していただければOKです。でも、PCパスは通しておきましょう・・・。
(2)資格試験の勉強が春学期〜10月までのメインの活動になります。資格試験前の8月末にゼミ合宿等をやる予定です。
(3)できれば、IT系の科目(特に『ITエンジニア』ユニットの科目)を履修していただくことをオススメします。(資格の勉強にもつながります。)
(4)せっかくですから楽しんで勉強しましょう。コンパやお食事会など希望があれば、積極的にやりたいですねっ!!!!
(5)情報処理技術者試験は、短大生にとっては難易度の高い資格試験といえます。ITに興味のある方には、オススメの資格です。
(6)卒業論文・卒業研究は、自分が日頃抱えていたり疑問に思っている問題点を情報システムでどう解決するかを考えていくものになります。論文の形で改善提案をしていただくもよし、研究としてプログラムやCG作品、データベースやマニュアルを作成し制作レポートとともに提出していただくもよし。自分で創りこむことの楽しさを味わってください。

わーい(嬉しい顔)なにか不明な点などがありましたら、お問い合わせください。花田研究室に来ていただくか、メール、ブログへのコメントでも対応します。
posted by はなだせんせ at 23:59| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138559590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。