2009年12月29日

JICPAの調査結果公表:「平成21年3月期の内部統制監査に関するアンケート調査結果」

年末年始の帰省に伴い、下記の通り研究室を不在にします。ホント年内に終わらせなければならない仕事のうち、優先順位の高い方のものだけはとにかくばばばばっと片付けて、大掃除もダダダダダッとやって、現在帰省のための新幹線に乗っています(笑)。優先順位の低いものは、持ち帰ってやろうと思っていますが、実家でできるかなぁ...と。あれこれいろいろ予定が入ってます。

さて、いろいろ忙しくてこちらも放置しがちになっていますが、行くつかの案件については、研究や教材用としてこちらにエントリしておかないと、後で自分の思考や講義材料の整理がつきません。そんなわけで、自分用として掲載しておきます。

まずは、これは丸山さんのブログで引用されてて知ったやつですね。日本公認会計士協会(JICPA)さんの調査結果です。
まぁ、これをチラ見した限りではツッコミどころ満載な気もしますけど(^_^;、会計士の人たちの実感と言うことで捉えておけばいいのではと。私も調査に関与した経済産業省が出している調査結果(IT統制の実態調査)では、逆に企業側からの監査人に対する恨みつらみは結構あるようなイメージを受けましたけど、まだあれは評価完了してないところもあったので、今、やったらどうなるのかなぁ...と思わなくもないです。この手の調査は、一報の結果だけではなく双方の結果を突き合わせると、制度自体の不備や運用の仕方に対する改善点がキチンと見えてくるはずなので、そういう調査結果が欲しいですね。何処かやっていただけないからしら...。

次項有JICPA
「平成21年3月期の内部統制監査に関するアンケート調査結果」の公表について



posted by はなだせんせ at 14:29| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。