2009年12月22日

情報処理技術者試験:H21年秋高度区分の合格発表

H21年の10月第3週日曜日に開催され『情報処理技術者試験』(H21秋試験)のうち、ITパスポート試験と基本情報の二つについてはすでに試験結果が公表されています。うちも、わたしのゼミの学生は全員受験が必須となっていますので(ほぼ強制)、受けましたが、今回の秋試験では2名の学生がITパスポート試験に合格しました。4月の春試験では1名が受かっていますので、3名が合格したことになります。なお、4月の春試験に合格したFさんは、今回の秋試験で基本情報を受験したのですが、あともう少しで落ちてしまいました...ホントあともう少しだったので、ぜひ今度の春に受験して欲しいなぁと思っています。

さて、12/21に、残りの高度区分に該当する試験の合格発表が行われたとのことで、早速IPAさんから様々な情報が発表されています。
総評については、ちょっと時間が無いので割愛。まぁ、新試験制度になって1年ぐらいは不安定になりますから、合格率が変動するのはやむを得ないのかなぁとも思いますが。

次項有IPA
プレス発表:平成21年度秋期情報処理技術者試験(応用情報技術者試験及び高度試験)の合格発表について〜 全ての高度試験区分で過去最高の合格率 〜

ちょっと引用してみると...
(1)応用情報技術者試験は、応募者数が62,294名、受験者数が41,565名、合格者数が8,908名で、合格率は21.4%でした。
(2)ITストラテジスト試験は、応募者数が8,322名、受験者数が5,514名、合格者数が754名で、合格率は13.7%でした。
(3)システムアーキテクト試験は、応募者数が13,056名、受験者数が8,395名、合格者数が1,112名で、合格率は13.2%でした。
(4)ネットワークスペシャリスト試験は、応募者数が25,161名、受験者数が16,368名、合格者数が2,433名で、合格率は14.9%でした。
(5)情報セキュリティスペシャリスト試験は、応募者数が26,666名、受験者数が17,980名、合格者数が3,326名で、合格率は18.5%でした。
(6)ITサービスマネージャ試験は、応募者数が5,788名、受験者数が3,673名、合格者数が460名で、合格率は12.5%でした。

...つことで、確かに全試験科目で10%越えの合格率と言うのはあんまりない試験ですから(特に高度区分は)、驚きましたと言う話。

posted by はなだせんせ at 00:13| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。