2009年09月29日

ITパスポート試験普及協議会が発足するそうです。

今日から2年生ゼミが再開しました。うちの2年生ゼミ(今年は20人います)は、とりあえず10月18日の情報処理技術者試験を受験していただくのが必須項目になってますので、現在はそちらの勉強を優先しているのですが、今日の練習問題の出来の悪さに、ガックシorzきてます。ちょっとー、あれだけ先月の合宿で追い込みしたじゃん。頼むよ、マジで...ちゃんと勉強してください>ゼミ生。...というわけで、学生たちの様子に凹み気味です...(泣)。

さて、そんな学生たちも受験する予定の情報処理技術者試験の中の、ITパスポート試験について、普及協議会なるものが発足するそうです。

次項有経済産業省
ITパスポート試験普及協議会発足について
次項有情報処理推進機構(IPA)
ITパスポート試験普及協議会の発足について

発足式は、10月1日(木)に行われるそうです。
協議会のメンバー(PDFファイル)は、各分野の重鎮っぽい感じの方々がそろってますね...なるほど、結構気合いが入ってるのかな―と思いました。


資格を持つということ自体は、一定の質保証としての役割もあり、とても有意義なことだとは思いますが、教育のすべてが資格対策であってはならないと常に思ってます。教育は、educationであり、trainingであってはならないという思いがあるからです。これは、半分は自戒を込めて。

うちのゼミは、カリキュラムの都合上、10月中旬までは資格対策を中心とした勉強を行っていきますが、それらを基礎知識として最後に卒業研究としての制作をやっていきます。educationとしての情報教育、高等教育機関における演習における内容、1年間しかゼミが用意できない短大でこれらの要素を入れ込むことは大変難しいのですが、バランス良くしなやかに身につけていってほしいと思っています。
posted by はなだせんせ at 19:15| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。