2009年09月07日

個人情報流出関係(アリコ続報、デジタルダイレクト)

昨日はオープンキャンパスのために出勤でした。次週日曜日は教員免許状更新講習の講師なのでまた出勤です。連休明けから後期(秋学期)の講義が始まります。全然準備が追い付いていません...でもまずは抱えている執筆関係を進めなければなりませんが。

今回も講義資料としての内容です。個人情報の流出関係の事案が絶えません...リスクもわかり制度もあって仕組みが整備されているのに運用で失敗するという案件も多いですね。火消しに回る関係各位の皆様は本当に大変だと思いますが、この手の情報を無駄にしないように講義資料として活用させていただきます...m(__)m

まずは、アリコジャパン関係の続報。外部からの可能性は低いという話らしいです。
次項有アリコ関係
●ITPro:[続報]アリコの顧客情報流出、「外部の可能性は極めて低い」
●アリコジャパン:調査状況について(2009.09.04更新)
●このブログ:個人情報保護関係:アリコジャパン
●このブログ:[続]個人情報保護関係:アリコジャパン

次に、デジタルダイレクトの流出案件。経緯が時系列で書いてあるので生々しさが出てていいですね(笑)。
次項有デジタルダイレクト
当社通販サイト顧客情報への不正アクセスに伴う個人情報流出についてのご報告とお詫び(PDF)

通販系の企業さんって、流出案件が発生しやすい特殊なリスクってあるんですかね...。

話は変わって、いろんな方に講義の準備ってどうしてるのー?と聞かれるので、少し私のやり方を。
ベースとなるべき資料については、長期休暇を利用してある程度セッティングしています。そもそも、シラバスの作成時にある程度の構想は練ってしまいますので(じゃないとシラバス書けませんから)、まる一日とか集中して作業できる日に一気に細かい資料のセッティングをやってしまうわけです。演習系科目についても、利用すべきデータなどは用意しておきます。ただ、科目の性質上、最新情報を入れざるをえませんので、そういう場合のメモとして、このブログの情報や手帳メモを見ながら、直前に更新します。講義はライブと同じなので、学生を見ながら細かい修正を加えていきます。そんな感じかな。
ブログに掲載するようになってからは、学生も、事前に目を通しておいてくれたり、事後に再度確認してくれるので話もしやすくなりました。

正直、大学教員の中では科目数の多い方だと思いますので(非常勤込みで半期で11〜12コマ)、効率よくやる方法を考えないと身がもちません。
posted by はなだせんせ at 08:59| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127483476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

三菱商事子会社で、カード情報流出。52000件
Excerpt: 三菱商事子会社でネット通販事業を営む株式会社デジタルダイレクト(東京都中央区)は、9月4日付で、海外からの不正アクセスにより自社の通販サイトの顧客のクレジットカード情報が流出したと発表しました。規模は..
Weblog: プライバシーマーク・個人情報保護blog
Tracked: 2009-09-07 12:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。