2009年08月28日

デジタル利活用のための重点点検専門調査会が開かれたようです。

私は大変気分やな性格なので書かねばならない案件の直前にとても悲しい出来事などが発生すると困ることがあります。最近も旧友におこったある出来事に心を痛めています。最悪の結末にならないように私にできることがあればいいのですが、思い当たりません...祈るのみです。

さて、IT戦略本部方面から“i-Japan戦略2015”などが出ていたりしますが、その一環で8/25に“デジタル利活用のための重点点検専門調査会”なるものの第1回の会合が開催されたようです。デジタル技術・情報の利活用において、それを阻むような規制や制度などを見直し、サービスの在り方や運用が国民にとって本当に益となるような形になっているかどうかを抜本的に見直すために点検しましょう、ということがこの会合の主旨らしいです。
チラ見してみましたが、有識者からは医療情報関係の指摘事項が多いような気もしますが、個人情報の取り扱いとかそういう話題もありますね。いろいろ考えなければならない点が多くなりますけど、国民目線でそれが可能かどうかも含めてきちんと議論することが必要でしょう。

次項有第1回 デジタル利活用のための重点点検専門調査会:議事次第

posted by はなだせんせ at 18:18| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報システム・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国民目線でそれが可能かどうかも含めてきちんと議論することが必要でしょう。
そのとおりだと思います。
自動車関係で提案した118番の車両情報活用研究所の大塚です。社団法人 自動車技術会の将来の交通・安全委員会委員 委員(死亡事故ゼロを目指す)にも就任しております。
ドライブレコーダ・アルコールインターロック・リコール対策・故障診断装置の標準化・中古自動車業界の信頼性アップ、
「3次元重心検知に基づく海上コンテナ・トレーラートラック横転防止装置」等を含めた対策にもデータが存在しています。
データ流通基盤の利用と、データセンタの必要性を強く望んでいます。
こんごとも意見交換させてください。
Posted by 大 塚 健治 at 2009年09月12日 11:57
>大塚さま

コメントありがとうございます。
提案者の方からコメントいただけるのは光栄です。

多くの市井に生きる普通の人たちにとって、当たり前のように使われているサービスの中で、様々な情報が活用され保管されているはずなのに、それらがどんな形でそれが活用され保管されているのかということを、実感ないままに過ごしていることが問題だと強く感じています。情報の自己コントロールを自覚していないということに危機感を感じています。

というわけで、いろいろと今後も情報交換させてくださいませ。
Posted by はなだせんせ at 2009年09月13日 16:30
有難うございます。
いろいろ勇気づけられる思いで一杯です。
米欧に比べたくありませんが、官民含めた情報の見えるかが、日本は特に遅れています。
やはり・・・・住基ネット論議以来、個人情報を含めて、無駄が多く、不経済で、社会的に矛盾が目立ちます。
一度是非論議させてください。
私どものホームページにいらしてください。
中古自動車問題、大事にしたいフレーズです。
日本列島には、環境を大事にする上でも、この問題を世界で論議たいと思います。
中古車の価格評価機関が、正式に存在しません。質のよい評価すべき中古車の価格が正しく評価されていません。
評価機関を列島に作りたいです。
そのためにも、車両情報カルテの存在は欠かせません。
資源を大切にしたいですね。
Posted by 大塚健治 at 2009年11月29日 12:52
デジタル利活用のための重点点検専門調査会のパブコメ提案者の大塚です。
とにかくご結婚おめでとうございます。
伏して、こころよりお祝いの言葉を述べさせて頂きます。
単身赴任とのことちょつぴり心配しています。
さて、
我が研究所も役員の若返りにより、着々と成果が実りつつあります。
お陰さまでございます。
某省庁より本年10月以降研究実装費用の応援も3年間期待できそうです。
6月25日・14時より、総会後の勉強会を開催いたします。 
会員以外の特定メンバーにご参加を認めることになりました。
この機会にご案内いたしますので、ご希望の方は、6月10日・夕方までに
私まで、ご一報ください。
人数に限りがございますので、ご了承ください。

 6月25日(金) 13:00〜17:00 したがって、総会自体は準備の時間を差し引き13:30頃からスタート

開催場所: 中央区 総合スポーツセンター 第1会議室(48名まで収容可能: 消防法の関係で48名を超えることは絶対に不可だとのこと)
          東京都中央区日本橋浜町2−59−1
             TEL: 03−3666−1501
 
              URL: http://www.chuo-sports.jp/

最寄り駅: 都営地下鉄 浜町駅 A2出口 徒歩1〜2分
                                        
勉強会テーマ
「オープンガバメントとデータの重要性」 講師 LCDMフォーラム 磯部事務局長
 ”豊かなクルマ社会の実現を目指して”  講師 株式会社プロテクション・プラス・ワランティ 鈴木代表取締役


★一般社団法人
車 両 情 報 活 用 研 究 所
Car Infomation Data Management

理事長
大 塚 健 治

HANDY PHONE
090-2752-9649
E-mail:ken160123@aol.com
http://www.cidm.or.jp

★将来の交通・安全委員会 委員
(Foresight Zero Programme)

社団法人 自動車技術会
共同研究センター
E-mail:ken160123@aol.com
http://www.jsae.or.jp
090-2752-9649

★株式会社 ベタークオリテイ

代表取締役
大 塚 健 治
コーデイネータ&ネゴシェーター&コンサルティング
Posted by 大塚健治 at 2010年06月01日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。