2009年08月24日

総務省から調査報告2件(ICTインフラの国際比較、検索エンジンの現状・市場規模)

昨日実家から自宅に戻ってきたのですが、今日から猿ヶ京温泉でゼミ合宿になります。温泉温泉〜(^-^)と楽しみですが、勉強合宿ですから学生にとっては苦痛な合宿ではないかと...(笑)。今週もスケジュールを確認したら“ほとんど自宅で過ごせない”ことが発覚してます...。合宿中の細かい更新は、多分Twitter方面でぶつぶつ言ってると思います。

総務省から、情報通信関係の調査報告がいくつか発表されていますが、そのうちの二つについてここでエントリしておきます。どちらも、講義資料として考えている内容でもあり、学生さんが(特にゼミの学生が)卒業研究・卒業論文などに参考文献として利用できそうな内容でもあるのでアップしておきます。

まずはじめに、総務省の情報通信政策研究所が、8月20日に公表した「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等」に関する調査結果です...まだ概要版しか公表されてはいないようですが、報告書本体もアップするとのことですので気長に待ちましょう。

次項有総務省
「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等」に関する調査結果の公表
調査結果概要―別紙(PDF)
総務省 情報通信政策研究所(IICP)

ここもいろいろ資料あるねー。

さて、二つ目は8月17日に公表されている「日本のICTインフラに関する国際比較評価レポート」です。

次項有総務省
「日本のICTインフラに関する国際比較評価レポート」の公表

というわけで、参考までに。
------------これより追記[2009.08.25]

8/17に公表されている「日本のICTインフラに関する国際比較評価レポート」については、ITmediaから関連記事がでていますね。

次項有ITmedia
Weekly Memo:ICTインフラ国際評価で浮き彫りになった日本の課題(1/2)
Weekly Memo:ICTインフラ国際評価で浮き彫りになった日本の課題(2/2)

posted by はなだせんせ at 07:39| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126352885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。