2009年06月20日

意見不表明の内部統制報告書

昨日は、午後から群馬県立盲学校で関東甲信越地区の弁論大会に審査員として参加してきました(依頼されたので)。今年卒業した私のゼミ生N君の母校というご縁ですが、後輩たちも頑張っていましたよ。

さて、もうすでにいろいろな方が取り上げられていますが、自分用備忘録として。

次項有ITPro
医薬品卸の大木、「評価結果を表明できない」旨の内部統制報告書を提出

次項有株式会社 大木:News&Topics
第127期内部統制監査報告書について

内部統制報告書も続々と提出されていますね…。
いわゆる投資家と呼ばれる人たちが、あれをどのように読んでいくのか、が実際のところは最も気になります。
posted by はなだせんせ at 17:48| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。